貞栢洞の楽浪墓

南井里石巌里土城里土城里貞柏里,貞栢洞梧野里上里
 Jongbaek-don,   Rangnang-guyeok,   Pyeongyang-jikhalsi  Korea (North)
 정백동  락랑구역  평양직할시  조선민주주의인민공화국
 貞栢洞  楽浪区域  平壌直轄市  朝鮮民主主義人民共和国
 ちょんべくどん  らんなんぐよく  ぴょんやんちっかるし  ちょそんみんじゅじゅいいんみんこんふぁぐく
wikimapia 貞栢洞 第  1号墳 1958発掘 BC1C初頭 夫租薉君墓 夫租薉君銀印 帯鉤
wikimapia 貞栢洞 第  2号墳 1961発掘 BC1C末〜AD1C初頭 夫租長高常賢墓 夫租長白銅印+高常賢銀印  
wikimapia 貞栢洞 第  3号墳   帯鉤
貞栢洞 第  5号墳 帯鉤
貞栢洞 第  6号墳 帯鉤
貞栢洞 第  7号墳 2C後半 帯鉤
wikimapia 貞栢洞 第  8号墳   帯鉤
貞栢洞 第10号墳 帯鉤
貞栢洞 第11号墳 帯鉤
貞栢洞 第36号墳   帯鉤
貞栢洞 第37号墳 BC1C半ば 「地節四年二月」銘(BC66)漆匣 帯鉤
貞栢洞 第46号墳
円環 銅釧 2
銅釧
貞栢洞 第49号墳 花盆形土器    
wikimapia 貞栢洞 第51号墳
貞栢洞 第53号墳   帯鉤
貞栢洞 第58号墳   帯鉤
貞栢洞 第62号墳   帯鉤
貞栢洞 第90号墳 花盆形土器
貞栢洞 第92号墳 花盆形土器   帯鉤
貞柏洞  101号墳 4C前半 横穴式石室墓
貞柏洞  364号墳 2006発掘 BC1C後半 楽浪郡初元四年県別戸口簿(BC45)+竹簡 『論語』  
wikimapia 貞栢洞 楽浪古墳    
wikimapia 貞栢洞 楽浪古墳    
Ancient-Tomb 38.967025,125.728022
楽浪二古墳 38.967242,125.722817
楽浪三古墳 38.966700,125.722259
楽浪古墳 38.966708,125.718000
楽浪古墳 38.966179,125.717834








(북한이 발굴한 평양 통일거리 정백동의 낙랑군 귀틀무덤)
北朝鮮発掘の平壌統一通り貞栢洞の楽浪木槨墓




 

夫租薉君墓 貞栢洞第1号墳 (楽浪郡@前漢) 38.978928,125.743268 wikimapia    先漢式小銅鐸       鉄矛  

楽浪区域 貞栢洞 貞栢洞第1号墳 1958発掘

土壙木槨墓 +鉄剣 +鉄刀 +鉄矛 +鉄斧 +[14] 細形銅剣 +[15] 銅矛 +[20-23] 銅鏃
+[24][25]  先漢式小銅鐸  (125, 145mm) +[28-33]  車馬具青銅製品  +[28-31]  銅製笠頭円筒形金具
+楽浪土器 (花盆形土器+縄蓆紋広口短頚壺)
+夫租薉君銀印         
  ※ 銀印青綬は郡太守・州刺史クラス
漢の楽浪郡支配の実態は
現地の首長に丸投げで
実質的な主が薉君であると理解するのが妥当
(BC128)元朔元年秋 東夷薉君南閭等 口二十八萬人降 為蒼海郡 → 「夫租君」 = 沃沮君
--- ,,,,わい軍 (「徐夷・淮夷」が移住して「淮委・沃委」)『契丹古伝』
(BC108)伐朝鮮 殺滿孫右渠 分其地爲四郡 = 楽浪郡@前漢の成立 その後に薉君南閭本人か南閭の子孫が没 --- 「或平壌城為貊國」『三國遺事』




古蹟調査報告 [43] 昭和九年


 

夫租長高常賢墓 貞栢洞第2号墳 38.979337,125.744388 wikimapia     

楽浪区域 貞栢洞 貞栢洞第2号墳 (夫租薉君墓から東に100m)1961発掘
同槨合葬形土壙木槨墓 2.8×2.5×0.56m 北枕
+「夫租長」白銅印
+「高常賢」銀印
+日光銘鏡
+連弧紋明光鏡
+富成君銘漆匳
+細形銅剣
+銅車馬器
+陶器
+漆器
+漆傘蓋的橑竿上( 蓋弓帽 )に「永始三年十二月呑鄭氏作」銘(BC14)
傍例→永始元年銘 金銅釦夾紵漆盤


 

貞栢洞第3号墳 38.981478,125.734840 wikimapia     

楽浪区域 貞栢洞
木槨2 異槨合葬形土壙木槨墓(追葬の可能性も) 東枕
西木槨♂ 3.00×1.35×0.60m (東木槨より床が10cmほど高い)
東木槨♀ 3.00×1.25×0.70m
+星雲紋鏡
+昭明鏡
+明刀錢
+五銖錢
+銅矛
+鉄製武器


 

貞栢洞第37号墳     

楽浪区域 貞栢洞
平壌市楽浪区域貞柏洞
木槨2 異槨合葬形土壙木槨墓 東枕
+青銅製武器
+鉄製武器
+日光銘鏡
+連弧紋明光銘鏡
+絹
+羊毛
+翡翠製品
+漆匣に「地節四年二月」銘(BC66)


 

貞栢洞364号墳     

+竹簡 『論語』 +「楽浪郡初元四年県別戸口簿」 (初元四年:BC45)木簡
楽浪区域 貞栢洞
所在明細は公開されていないらしい



BC1C後半の墳丘木槨墓
細形銅剣 (韓国式銅剣) も共出
平壌楽浪地区出土『論語』竹簡の歴史的性格.pdf





 

楽浪上里遺跡 楽浪上里古墳 上里土壙墓 上里木槨墓 BC100年前後 初期の楽浪漢墓 先漢式小銅鐸  楽浪土器出土地  鉄矛  map

[3] 鉄轡 [5]  笠頭金具  [14] 広口短頚壺 [9] 鉄矛 [8] 鉄剣
  楽浪 古墳 上里
낙랑 고분 상리 上里 (Sang-ri) さんり
낙랑 상리 유적(楽浪上里遺跡)
낙랑 상리 고분(楽浪上里古墳)
平壌北東約20qの上里の北丘陵の麓
平安南道大同郡龍岳面上里遺跡調査報告 - 榧本1934
梅原画像db(18)朝鮮総督府博物館ガラス乾板
 (20)평남 대동 상리 철도용지@朝鮮総督府博物館ガラス乾板
約2 x 1.5mの範囲から
車馬具・細形銅剣・鉄製武器・農工具類などが出土
底部に有機物腐食性黒色土層が堆積していたことから
長方形単葬土壙木槨墓とされる
楽浪郡と三韓の交易システムの形成pdf

単葬木槨墓→異槨合葬形木槨墓→同槨合葬形木槨墓
土壙木槨墓←→石囲い木槨墓←→積石塚木槨墓
木槨墓→塼槨墓(羨道+槨室)

+[2] 銅製車衡頭(拳銃形) +[6] 銅製乙字形金具
+[5]  銅製笠頭円筒形金具  +[4] 小銅鐸
+[7] 細形銅剣 +[7] 剣把頭飾銅器
+[8] 鉄剣 +[9] 鉄矛 +[10] 鉄戟 +[12] 鉄斧
+[3] 鉄轡 +[11] 青銅帯鉤
+[13] 植木鉢形 花盆形土器 +[14] 広口短頚壺
[4]  先漢式小銅鐸 95, 93, 103mm
 

上里遺跡出土 [13] 植木鉢形土器
花盆形土器
楽浪土器
上里遺跡出土 [14] 縄蓆紋土器
広口短頚壺 灰陶短頸壺
楽浪土器
縄蓆紋土器
韓国国博蔵
楽浪土器 - 白色胎土 - 叩きで縄蓆紋+ロクロ - 灰陶短頸壺 - 山東東部からの交易品から
楽浪土器 - 滑石混和胎土 - 型作りで内面布圧痕 - 花盆形土器 - 在地的な土器製作伝統+燕式釜の技法
楽浪土器 -  泥質灰色系胎土 - - - 燕の系統の可能性も
 

楽浪郡設置後に花盆形土器と灰陶短頸壺を副葬する木槨墓が登場すると
前3世紀に遡る戦国燕系の灰陶の(様式の流れを汲む)花盆形土器が
礼山里3号墓や勒島などからも出土していると
楽浪郡設置以降に流入した灰陶の影響下に 半島南部でも
還元炎焼成の瓦質土器が現れる(原三国時代の瓦質土器) とされてきたが
滑石混入系土器の遼東の燕式釜などの燕系土器の影響下に
半島南部でも還元炎焼成の原三国時代の瓦質土器が出現する

→楽浪上里 →貞栢洞第1号墳慶州入室里慶州九政里