福田型 邪視紋銅鐸     菱環鈕式   銅鐸の分類   先漢式小銅鐸・馬鈴   多鈕細紋鏡   銅戈   銅鐸    

        
古い段階のT式とU式の鳥は
姿全体を鋳型に彫っているため
鋳上った鳥は全体が浮き出ている
それに対し、V式やW式では
輪郭を線で描写するようになり
表現方法に変化がみられる
初期銅鐸の鳥は像が浮彫
     -- 半浮彫りから線刻へ --
初期銅鐸は大陸産素材
※ 木幡家と吉野ヶ里銅鐸はやや大型

石製 席田赤穂ノ浦鋳型 斜格子横帯紋 2区 複合鋸歯紋鰭 福岡市博多区東平尾
0.8768, 2.1637 福田木の宗山銅鐸 斜格子横帯紋 2区 複合鋸歯紋鰭 饕餮紋 広島県広島市東区安芸町 195mm
0.8774, 2.1678 伝上足守出土銅鐸 斜格子横帯紋 3区 斜格子紋鰭 饕餮紋 岡山県岡山市足守 178mm
0.8808, 2.1675 伝伯耆国出土銅鐸 斜格子横帯紋 2区 複合鋸歯紋鰭 饕餮紋 鳥取県鳥取市東町 197mm
木幡家銅鐸 綾杉横帯紋 2区 複合鋸歯紋鰭 饕餮紋 島根県松江市宍道町 木幡家銅鐸 280mm(同笵)
223mm(残存)
大型化
吉野ヶ里辛上銅鐸 綾杉横帯紋 2区 複合鋸歯紋鰭 饕餮紋 佐賀県神埼郡吉野ヶ里町 吉野ヶ里銅鐸
石製 安永田銅鐸鋳型 綾杉横帯紋 2区 複合鋸歯紋鰭 饕餮紋 佐賀県鳥栖市柚比町安永田 280mm前後


 

足守上足守 伝銅鐸出土地 (福田型 邪視紋銅鐸) 34.737995,133.801117  邪視紋 銅鐸  吉備

岡山県岡山市足守   特別展「出雲 - 聖地の至宝 -」
外縁付鈕1式(古式 U式) 3区斜格子横帯紋銅鐸 福田型 邪視紋銅鐸 178mm

→足守川加茂B遺跡  
蕨手状紋渦紋鏡
  


 

木ノ宗山遺跡/福田木の宗山遺跡 (邪視紋銅鐸)
                  34.460817,132.542839  中細形銅剣   銅戈    邪視紋 銅鐸     安芸

広島県広島市東区安芸町福田狐が城877-1
木ノ宗山 (標高413m)
銅鐸出土地 南西中腹 標高210m
高さ3〜3.5mの巨岩の脇で平石の下から出土
福田型邪視紋銅鐸 斜格子横帯紋 退化した饕餮紋 2区
0.8768, 2.1637 (前漢鏡主要分布域) 複合鋸歯紋鰭 195mm
製作時期は弥生中期後半以降(AD1C)

中細形銅剣  福田式 有孔 1 (BC1C古期〜AD1C前半)
中細形銅戈 樋結合式 1 (弥生中期中葉前後)
(紀元前後) が製作時期
 綾杉紋  折り曲げ

※ 副葬品である可能性も無しとはできない
※ 武器形青銅器の折り曲げは洛東江水系流域にも実例がある
※ この地域の弥生集落は海民の営む 高地性集落 
 


 

伝伯耆国出土銅鐸 (福田型 邪視紋銅鐸)  邪視紋 銅鐸  

 
●外縁付鈕式 2区斜格子横帯紋銅鐸1 197mm (邪視紋銅鐸)
(外縁付菱環鈕式)(古式 U式)



 

柚比遺跡群 安永田遺跡 (福田型 邪視紋銅鐸石製鋳型
33.398834,130.514633 1980年代末航空写真 色別標高図   中広形銅矛   銅戈   金海式  邪視紋  銅鐸    肥前南東

佐賀県鳥栖市柚比町字安永田・七浦・平原 包含地+墳墓+集落
 
縄紋 +土器棺墓1 +縄紋土器
弥生 +竪穴住居73+土坑50+周溝7 +甕棺墓170+土壙墓1+石棺墓1
弥生中期 +細形銅戈1(279mm, J-7282)  +金海式甕棺墓14 が出土している
弥生中期末
〜後期前半
+銅鐸鋳型片5 (2区 綾杉横帯紋 邪視紋福田型 複合鋸歯紋鰭 製品200mm前後)
+銅矛鋳型5ピース (中広形銅矛3 +中細形銅矛1 ) +中広形銅矛1 +弥生土器
弥生〜古墳 +甕棺墓+土壙墓+祭祀土坑+溝+住居 +甕棺+弥生土器+石器
+銅剣(切先)+銅矛(切先)+石剣(切先)+石戈(切先)+鉄鏃+土師器
古墳〜古代 +竪穴住居18+土坑6 +土師器+須恵器
調査報告書 柚比遺跡群1 (2001.03.30)
調査報告書 柚比遺跡群2 (2002.03.29)
北方向から狭く深く谷が入り込む地形
この谷頭を取り囲むようにして竪穴式住居跡49軒
36軒は弥生時代中期後半から末 (約1900年前)
谷底にもっとも近いところから
青銅器の原料を溶かしたと思われる炉跡
谷間の風通しを利用するために谷底に炉を置く
PDF:1.50MB, PDF:1.46MB        

九州で初めての銅鐸鋳型(1979)
この鋳型で作られた銅鐸は
大きさ20cm前後で比較的小型
279mm 細形銅戈
355mm 中細形銅戈


 

吉野ヶ里辛上遺跡 (福田型 邪視紋銅鐸) 大曲一の坪枝町遺跡  邪視紋 銅鐸   一括退蔵    肥前南東

  佐賀県神埼郡吉野ヶ里町辛上
33.333946,130.387115 1980年代末航空写真 色別標高図 wikimapia
●福田型 2区 綾杉横帯紋銅鐸1 280mm
  鈕形状分類だと菱環鈕に外縁が付いた  
 外縁付鈕1式 (古式 U式) 
木幡家 / 吉野ヶ里
吉野ヶ里 / 木幡家
吉野ヶ里銅鐸と伝出雲出土銅鐸は同じ鋳型で作られた


平成10年11月 吉野ヶ里遺跡大曲一の坪地区の小さな穴に
逆さに埋められた九州で初の銅鐸(高さ28cm)が発見された
(倒立退蔵例はこの前年(1997)に愛知県一宮市八王子遺跡で初の出土)
 


 

伝出雲出土銅鐸 木幡家銅鐸 (福田型 邪視紋銅鐸) 35.405457,132.909805  邪視紋 銅鐸   出雲 

  島根県松江市宍道町
●福田型 2区 綾杉横帯紋銅鐸1 残存223mm 復元280mm
  鈕形状分類だと菱環鈕に外縁が付いた
 
 外縁付鈕1式 (古式 U式) 


                      
木幡家 / 吉野ヶ里
吉野ヶ里 / 木幡家
吉野ヶ里銅鐸と伝出雲出土銅鐸は同じ鋳型で作られた


 

席田(むしろだ) 赤穂ノ浦遺跡 石製鋳型 33.588184,130.457748 gsi wikimapia   先漢式小銅鐸   邪視紋 銅鐸  

 
鰭に複合鋸歯紋 +斜格子横帯紋
邪視紋系銅鐸石製鋳型
シカ釣り針を刻んだ銅鐸鋳型
( 弥生中期 後半以降) AD1C
銅鐸鋳型片1 鋳型面は熱を受けて黒変
鰭の複合鋸歯紋に 斜格子紋の横帯紋帯
その下部に鹿・釣針状紋様
弥生中期後半から後期の包含層
※ 斜格子紋は銅鐸研究では専ら袈裟襷紋と呼ばれる
  弥生中期初頭の宇木汲田金海式甕棺墓 K17から出土した
細形銅戈の斜格子紋の横帯紋帯
シカ釣り針ともども金海式甕棺墓人のお気に入りだったようだ
この斜格子紋横帯紋帯だけを持った大阪湾型中細銅戈は
300mmを超える大型のもので
大阪湾型中細銅戈の最も早い時期のものである
ともいわれている 弥生中期後半に九州から消えた高身長グループの移動と関連づけてみたい
 
 
 
 

胸に鹿の絵が描かれた広袖の緩衣を纏い
両手を高く挙げたこの線刻は
当地の首長が祈る姿を模したものでしょうか

広袖緩衣の胸に鹿の絵ということは
記紀には高木神として取り込まれた
金海式甕棺墓系の海の民を率いる
渡来木棺墓系の当地の首長の家系は
あるいは鹿をトーテムとしていたのかもしれない








 

菱環鈕式 (最古式 T式)  邪視紋  銅鐸の分類  先漢式小銅鐸・馬鈴  多鈕細紋鏡  銅戈  銅鐸 

荒神谷遺跡 菱環鈕1式 2区横帯紋銅鐸 最古式 T-1式 217mm 出雲 簸川郡斐川町 33.344582,130.481415
東博J-35509 菱環鈕1式 2区横帯紋銅鐸 最古式 T-1式 22*mm - - -
二ツ石中川原 菱環鈕1式 2区横帯紋銅鐸 最古式 T-1式 242mm 兵庫県 洲本市中川原 34.380715,134.864618
神種遺跡 菱環鈕2式 2区横帯紋銅鐸 最古式 T-2式 355mm 姫路市夢前町 34.975471,134.662827
松帆銅鐸#1 菱環鈕2式 横帯紋銅鐸 最古式 T-2式 266mm 南あわじ市 (34.343791,134.739191)
東ノ岡遺跡 菱環鈕2式 横帯紋銅鐸 最古式 T-2式 破片 三重県 鈴鹿市高岡町 34.898102,136.591095
井向遺跡(大石#2) 菱環鈕2式 4区袈裟襷紋銅鐸 最古式 T-2式 474mm 福井県 坂井市春江町 36.165054,136.188629
加戸下屋敷遺跡 石製鋳型 彫込み中止 最古式 T式 207mm 坂井市三国町 36.227867,136.167465
鶏冠井遺跡 石製鋳型 横帯紋銅鐸 最古式 T式orU式初 180mm 京都府 向日市鶏冠井 34.944893,135.713287
本行遺跡 石製鋳型 横帯紋銅鐸 最古式 T式 160mm 佐賀県 鳥栖市江島町 35.376640,132.852692
大南遺跡 菱環鈕 有紋銅鐸 小銅鐸 復元101mm 福岡県 春日市小倉大南 33.528179,130.451770

 
島根 1+1
広島 1
 
鳥取    1
岡山    1
香川       
高知       
 
兵庫    3
徳島       
 
京都   1
大阪       
和歌山       
 
福井  1+ 1
奈良       
 
石川       
滋賀       
三重    1
福岡       
佐賀 1+ 1   1
   
岐阜       
愛知       
 
長野       
静岡       
     
 






 

二ツ石遺跡 中川原銅鐸 隆泉寺銅鐸 (T-1式)
34.380715,134.864618 wikimapia  淡路 菱環鈕 横帯紋 銅鐸  

兵庫県洲本市中川原町二ツ石
批地川池(琵琶川池)から元禄年間に出土 西淡路町隆泉寺所蔵
製造時期は関西ローカル編年で弥生前期末から中期初頭とされる
●   菱環鈕1式(T-1式)2区横帯紋銅鐸1242mm最古式



 

神種遺跡 (T-2式) 34.975471,134.662827 wikimapia   菱環鈕     横帯紋 銅鐸  

兵庫県姫路市夢前町神種西川関の谷/神種西川738
●   菱環鈕2式(T-2式) 2区横帯紋銅鐸1 355mm 最古式


 

鶏冠井遺跡 石製鋳型 34.944893,135.713287     菱環鈕     横帯紋 銅鐸  

 
砂岩製銅鐸鋳型 京都府向日市鶏冠井町十相地内
復元 : 高さ180mm 横帯紋銅鐸
弥生II 中期はじめの様式の土器と共出
 (関西ローカル編年)


 

朝日小松原銅鐸 銅鐸  

和歌山県御坊市小松原朝日(旧日高郡湯川町)、御坊市湯川町小松原
銅鐸出土地
外縁付菱環鈕 2式 2区 横帯紋銅鐸 1 古式 210mm以上
牧師升崎外彦氏がJR御坊駅から道成寺に向かう途中 水田で足を滑らし溝に落ちた時に発見しという(1939年か)


 

加戸下屋敷遺跡 (T式) 石製鋳型 36.227867,136.167465 wikimapia   菱環鈕  横帯紋 銅鐸     越前

  福井県坂井市三国町加戸
弥生中期中葉 (弥生V期)
玉作遺跡
+製品・半製品(勾玉+管玉)
+工具+工房跡
+石鏃+石庖丁+石斧
 砂岩製  銅鐸鋳型  身207mm
(最古式 T式)
 


 

井向遺跡 (最古式 T-2式 + 古式 U式) 36.165054,136.188629   菱環鈕     横帯紋 銅鐸     越前

福井県坂井市春江町井向島田 <現況>耕作地/市街地・集落
下縁部を接してほぼ水平に埋められる
#0 ●外縁付鈕2式 3区流水紋銅鐸1(明大)   古式 U式
#1 ●外縁付鈕1式 2・3区流水紋銅鐸1 552mm 古式 U式
#2 ●   菱環鈕2式 4区袈裟襷紋銅鐸1 474mm 最古式  T式

#2は 最古式T式に分類される銅鐸のうち
唯一の袈裟襷紋銅鐸でサイズも大きい
鈕の外縁部が未発達であるが故に菱環鈕で分類されたものであるが
U式が製造された時期に製造された
鈕外縁部が未発達な銅鐸とされるべきであろう
 
4区袈裟襷紋銅鐸 (#2) T式 474mm
 
2・3区流水紋銅鐸 (#1) U式 552mm


 

東ノ岡遺跡/高岡山遺跡 (最古式 T式) 34.898102,136.591095   菱環鈕     横帯紋 銅鐸  

三重県鈴鹿市高岡町東ノ岡
●   菱環鈕2式 横帯紋銅鐸1 破片 最古式  T式



 

横帯紋銅鐸

      
席田赤穂ノ浦遺跡 福岡県 福岡市博多区 弥生中期後半以降(AD1C) 横帯紋銅鐸 古式 邪視紋 石製鋳型 33.583556,130.458977 - - - - -
本行遺跡 佐賀県 鳥栖市江島町 T式 横帯紋銅鐸 最古式 - 石製鋳型 160mm 35.376640,132.852692
安永田遺跡 鳥栖市柚比町 U式 2区 横帯紋銅鐸 古式 邪視紋 石製鋳型 前後200mm 33.398834,130.514633
吉野ヶ里辛上遺跡 神埼郡吉野ヶ里 外縁付菱環鈕 U-1式 2区 横帯紋銅鐸 古式 邪視紋 - 280mm
223mm
33.333946,130.387115
木幡家銅鐸 出雲 松江市宍道町 外縁付菱環鈕 U-1式 2区 横帯紋銅鐸 古式 邪視紋 - 35.405457,132.909805 - - - - -
荒神谷遺跡 簸川郡斐川町 菱環鈕 T-1式 2区 横帯紋銅鐸 最古式 - - 217mm 33.344582,130.481415
福田木の宗山遺跡 広島県 広島市東区 外縁付菱環鈕 U式 2区 横帯紋銅鐸 古式 邪視紋 - 195mm 34.463020,132.547240
伝伯耆国出土銅鐸 鳥取県 鳥取市東町 外縁付菱環鈕 U式 2区 横帯紋銅鐸 古式 邪視紋 - 197mm 鳥取県西半部 - - - - -
伝上足守出土銅鐸 岡山県 岡山市足守 外縁付菱環鈕 U-1式 3区 横帯紋銅鐸 古式 邪視紋 - 178mm 34.737995,133.801117 - - - - -
百枝月銅鐸 岡山市百枝月 外縁付菱環鈕 U-2式 2区 横帯紋銅鐸 古式 破片 (34.6864,134.0683)
二ツ石中川原 兵庫県 洲本市中川原 菱環鈕 T-1式 2区 横帯紋銅鐸 最古式 - - 242mm 34.380715,134.864618
神種遺跡 姫路市夢前町 菱環鈕 T-2式 2区 横帯紋銅鐸 最古式 - - 355mm 34.975471,134.662827
鶏冠井遺跡 京都府 向日市鶏冠井 外縁付菱環鈕 U-1式 横帯紋銅鐸 古式 - 石製鋳型 180mm 34.944893,135.713287
上ノ段銅鐸 和歌山 有田市山地 外縁付菱環鈕 U-2式 横帯紋銅鐸 古式 - - 270mm
朝日小松原銅鐸 御坊市小松原朝日 外縁付菱環鈕 U-2式 2区 横帯紋銅鐸 古式 以上210mm
加戸下屋敷遺跡 福井県 坂井市三国町 菱環鈕 T-1式 彫込み中止 最古式 - 石製鋳型 207mm 36.227867,136.167465
井向遺跡 坂井市春江町 菱環鈕 T-2式 4区 袈裟襷紋銅鐸 最古式 - - 474mm 36.165054,136.188629
御所名柄遺跡 奈良県 御所市名柄 外縁付菱環鈕 U-2式 2区 横帯紋銅鐸 古式 - - 230mm
東ノ岡遺跡 三重県 鈴鹿市高岡町 菱環鈕 T-2式 横帯紋銅鐸 最古式 - - 破片 34.898102,136.591095
東博J-35509 - - 菱環鈕 T-1式 2区 横帯紋銅鐸 最古式 - - 22*mm - - - - - -


 


百枝月銅鐸 ももえづき (34.6864,134.0683) 銅鐸  

岡山県岡山市百枝月
銅鐸出土地
外縁付菱環鈕 U-2式 古式
2区 横帯紋銅鐸 破片
 




銅鐸鋳型

      
唐古・鍵遺跡 U-1式   銅鐸鋳型   奈良県 磯城郡田原本町唐古
東奈良遺跡 +勾玉鋳型+銅戈鋳型 粘土 銅鐸鋳型   大阪府 茨木市東奈良
鬼虎川遺跡 弥生中期   銅鐸鋳型   東大阪市西石切町
今宿丁田遺跡 U-1式   銅鐸鋳型   兵庫県 姫路市東今宿
名古山遺跡 U-1式   銅鐸鋳型   姫路市山畑新田名古山
上高野遺跡 U-1式   銅鐸鋳型   赤穂市高野
楠・荒田町遺跡 不明   銅鐸鋳型   神戸市中央区楠町
鶏冠井遺跡 最古式 T式 か U-1式 石製 銅鐸鋳型 180 京都府 向日市鶏冠井町十相
加戸下屋敷遺跡 最古式 T式 石製 銅鐸鋳型 207 福井県 坂井市三国町加戸
宇木汲田遺跡 銅鐸舌(105mm) × × - 佐賀県 唐津市宇木汲田
本行遺跡 最古式 T式 +銅矛鋳型 石製 銅鐸鋳型 160 鳥栖市江島町本行
安永田遺跡 邪視紋銅鐸 複合鋸歯紋 石製 銅鐸鋳型 200 鳥栖市柚比町安永田
吉野ヶ里辛上遺跡 邪視紋銅鐸   × × 280 神埼郡吉野ヶ里町
席田赤穂ノ浦遺跡 邪視紋系銅鐸 複合鋸歯紋 石製 銅鐸鋳型   福岡県 福岡市博多区東平尾
雀居遺跡 馬鈴 小銅鐸中子       福岡市博多区雀居
板付遺跡 小銅鐸 銅矛+銅剣+銅鏃+銅矛鋳型+銅戈鋳型+銅鋤先 福岡市博多区板付
今宿五郎江遺跡 小銅鐸       136 福岡市西区今宿町
浦志遺跡A 地点 小銅鐸         糸島市浦志
大谷遺跡 突帯+鋸歯紋+鰭なし 石製 銅鐸鋳型   春日市小倉大谷
須玖永田遺跡       小銅鐸鋳型   春日市日の出町
須玖坂本遺跡   小銅鐸中子   小銅鐸鋳型   春日市岡本
岡本町4丁目遺跡 小銅鐸   石製 小銅鐸鋳型   春日市岡本町 (33.537090,130.453736)
大南遺跡 小銅鐸 +銅戈鋳型 × ×   春日市小倉大南
勝浦高原遺跡       銅鐸鋳型 161 福津市勝浦
松本遺跡   or銅矛鋳型   小銅鐸鋳型 北九州市八幡西区永犬丸
多武尾遺跡 小銅鐸         大分県 大分市横尾下横尾
別府折戸ノ上遺跡 小銅鐸 +銅鏃+銅鏡片     宇佐市別府



 


東奈良遺跡 34.801998,135.566330 gsi wikimapia  銅戈    小銅鐸  銅鐸       △33MapMenu

大阪府茨木市東奈良1〜3丁目/
奈良町/小川町/若草町/天王1・2丁目/沢良宜西町1〜3丁目/美沢町

平地 集落 弥生-古墳 +ピット+柱穴+溝+水田+宅地+掘立柱建物2+坑+沼
+小銅鐸 144mm
+銅鐸鋳型#1流水紋  36  砂岩鋳型 
+銅戈鋳型 (中細形) 3  粘土鋳型 
+ガラス勾玉鋳型  4  粘土鋳型
+ガラス小玉鋳型 1  粘土鋳型  
+銅鐸形土製品 1
+土器類 +壺(pdf)+甕+鉢
+銅鐸絵画土器 (流水紋+綾杉紋+鹿?)
+高坏形土製品 (坩堝or取瓶)
+鞴羽口片 140点以上
+石器類 +石斧+石庖丁+石錘
+石戈+石鏃+石槍+石剣
+投弾
+木器類 +鋤+鍬+杵+臼
+銅鏃+銅戈
●小型鏡 破片 無銘 1972年出土
●小型鏡(内行花紋) 88φ 無銘 完形 発掘
 
435h×290w×145t(mm)
28kg 凝灰質砂岩(#1)
小銅鐸 pdf


 

鬼虎川遺跡
34.677696,135.636337 wikimapia  中広形銅剣   銅鐸  △33MapMenu

大阪府東大阪市西石切町/弥生町/宝町/水走/新町
 
弥生前期〜中期中頃 +銅鐸形土製品1
+銅鐓鋳型1
弥生中期 +銅鐸鋳型3
+円環型銅釧鋳型1
+形木製品1
(AD1C-AD2C初頭)中期後半 中広形銅剣鋳型1
 



 

銅鐸の分類       福田型邪視紋   菱環鈕式   先漢式小銅鐸・馬鈴   多鈕細紋鏡   銅戈   銅鐸  

      
T-1式    T-2式 U-1式    U-2式 V-1式    V-2式 W-1式    W-2式
菱環鈕式 (最古式 T式) 外縁付菱環鈕式 (古式 U式) 扁平鈕式 (中式 V式) 突線鈕式 (新式 W式)
横帯紋  

http://bittercup.blog.fc2.com/blog-entry-3835.html




菱環鈕式 (最古式 T式) → 外縁付鈕式(古式 U式)

onmouseover で 菱環鈕式 (最古式 T式) → 外縁付鈕式(古式 U式)

首長墓の副葬鏡が多鈕鏡から漢式鏡に切り替わる時期に (AD1C)
最古式銅鐸は肥前・筑前地域から姿を消し
西日本本州に最古式銅鐸の種が蒔かれる
 →  最古式銅鐸の種が蒔かれた西日本各地では
その種が根付き 外縁付鈕式(古式 U式)へと展開する
 → 
菱環鈕式 (最古式 T式)  →  菱環鈕式 (最古式 T式) + 外縁付鈕式(古式 U式)








 先漢式小銅鐸・馬鈴   銅鐸  
陶寺 高26mm, 河南偃師二裏頭 84mm, 殷墟銅鈴 91mm 扶余合松里159mm 東博J-35509 菱環紐1式

楽浪上里遺跡95mm, 103mm, 93mm
 
慶州入室里 115mm
大南 101mm
菱環鈕 無鰭 有紋
 
東奈良 142mm
菱環鈕 無鰭 綾杉文
 
伝上足守出土銅鐸 178mm 外縁付菱環鈕 U-1式 有鰭 3区横帯紋 邪視紋


河南偃師二裏頭遺跡
夏代銅鈴 高さ84mm

饕餮紋(とうてつ)=邪視紋を施す
殷代銅鈴
3900年前 中国 陶寺 出土銅鈴 高さ26mm
3700年前 中国 河南偃師二裏頭遺跡 出土銅鈴 高さ84mm
3500年前 中国 殷墟 出土銅鈴 高さ91mm
2400年前 韓国 扶余合松里 出土銅鐸 高さ159mm

2100年前 韓国