那珂八幡頂部木棺墓 33.570884,130.435564 1970年代航空図 wikimapia view  銅戈      △MapMenu  㚢界

福岡県福岡市博多区那珂1丁目44 (1986)福岡市埋蔵文化財調査報告書141 那珂八幡古墳(pdf)
墳長64m以上 前方後円墳 標高8m低台地上 周濠(馬蹄形前方部前面は不明) 造出周庭なし
円径48-50m・高8m・頂径19m 葺石埴輪なし +二重口縁壺
丘陵先端部を削り出して地山整形
1号主体 後円部 主軸と斜交(未調査) 墓壙の一部検出
2号主体 後円部 主軸と揃う  乱掘なし
土壙 (3.5×1.5m) (隅丸長方形)+割竹形木棺 (2.3×0.6m)直葬 +棺底に赤色顔料+頭部に
+硬玉勾玉+碧玉管玉+ガラス小玉+土師器(高杯+器台)
0.8627, 2.1333 (▲) 三角縁神獣鏡54画紋帯  218φ  銘なし 完形
同型 那珂八幡 備前車塚220 椿井大塚218 丸山1号217 桜井茶臼山217 東天神217
+鏡に列島産の平絹繊維+ 鈕孔内に苧麻繊維束
八幡宮境内から +中広形銅戈鋳型



2号主体に深い関連性があるのだろうけれども
大鞆和氣命=品陀和氣命の応神と
息長帶比賣命の神功がセットで祭神の八幡宮
2号主体は4世紀終盤から5世紀初頭の埋葬でしょう
これに先行して埋葬された1号主体は
2号主体と軸がまるでずれている
1号主体の眠る岡の上に追って埋葬され
その際に墳形の整備がなされたか?
ただし墳形の認識があるにしては
参道の設定位置がどうにも腑に落ちない
 


 
那珂八幡#2 三角縁神獣鏡54画紋帯  218φ 

備前車塚 三角縁神獣鏡54画紋帯 獣紋帯  220φ


"三角縁画紋帯五神四獣鏡" 三角縁神獣鏡54画紋帯

那珂八幡福岡 福岡三角縁神獣鏡54画紋帯銘なし218φ
備前車塚岡山 岡山三角縁神獣鏡54獣紋帯銘なし220φ
椿井大塚山京都 相楽三角縁神獣鏡54画紋帯銘なし218φ
富雄丸山1号奈良 奈良三角縁神獣鏡54獣紋帯銘なし217φ
桜井茶臼山奈良 桜井三角縁神獣鏡54画紋帯銘なし217φ
東天神1号岐阜 海津三角縁神獣鏡54画紋帯銘なし217φ
節旄と笠松形紋様
4世紀後半から5世紀初頭の構築?
 那珂湯迫椿井富雄,桜井茶臼,東天神 
円墳前方後方墳円墳円墳方形墓円墳