鴨緑江左岸以南など

 

茂山 虎谷洞遺跡 (第6層) 42.228107,129.214814 WikiMapia 무산 호곡동 유적(茂山 虎谷洞遺跡)

咸鏡北道 茂山郡 茂山邑 虎谷洞
함경북도 무산군 무산읍 호곡동
 咸鏡北道 みゅーざん ほごくどん
North Hamgyong, Musan,
新石器時代から鉄器時代に至る遺跡
6期に属する住居からは多量の鉄器が出土
+鉄斧+鉄半月刀(鉄拵え石包丁)+鉄鏃+鉄鎌+鉄釣針+骨柄鉄刀子
 

燕では例のない鉄半月刀
鉄拵え石包丁
・撫順市 蓮花堡
・茂山郡 虎谷洞
・江界郡 吉多洞
・渭原郡 龍淵洞
・大連市 樓上 M6
・方保田東原

鴨緑江左岸以南

慈江道慈城郡

西海里は1972年 法洞里・樺田里に分割編入
樺田里は1993年 慈城邑に編入 -wiki-

 

慈城郡 西海里 WikiMapia

Chasong, Chagang, North Korea
자강도 자성군 서해리
慈江道 慈城郡 西海里(유정준1958)では
+明刀銭2000余
+一化銭650
+半両銭3 が一括埋蔵
        -- (3)鴨緑江中上流域【窖蔵銭】--


cf.) 慈城   西海里 古墳群   자성    서해리 고분군
cf.) 慈城郡西海里 古墳      자성군 서해리 고분

慈城郡 西海里第2古墳群1号墓 四隅突出  

Chasong, Chagang, North Korea
慈江道慈城郡西海里(慈城邑)
ちゃがんどう ちゃそんぐん そへり(ちゃそんゆう)
四隅突出形方形積石塚
(紀元前後から2C)

蓮舞里2号墳へ続く初期の四隅突出積石墓

思いのほか浅い位置に内部主体がある
 
 

慈城郡 松岩里 第1地区106号墳

 
慈江道慈城郡松岩里41.515023, 126.634991
ちゃがんどう ちゃそんぐん そんあむり 송암리, North Korea
慈城江河畔 前方後円のプロトタイプ
高句麗積石塚の中で最長の全長24m
円丘高1.6m 方形部高1m
数10cm厚で河原石などを方形に敷き詰め
しっかりとくびれがある

第1地区88号墳

前方後円形積石塚

 

松岩里1地区45号墳

 双方形積石塚
テラスをもった方形積石塚
+方形積石塚
全長21m
高1.8m+埋葬施設
高1.6m+埋葬施設
高0.5m方形に敷かれた石
 

松岩里1地区56号墳

 前方後方形積石塚
全長18m 後方丘高1.7m
後方丘の墳頂上に石槨
 

慈江道 時中郡


 

時中郡 豊龍里遺跡   

慈江道 時中郡 豊龍里
ちゃがんどう  しじゅんぐん 
*** - North Korea
時中郡豊龍里 : 41.084139,126.354846
  出土した粘土帯土器の平底長頚壺
の帯状把手は美松里型の特徴を
もつものとの理解から
出土土器を古式粘土帯土器と
古式の円形粘土帯土器で
水石里式 槐亭洞へと続く
    
  

時中郡 魯南里遺跡

無紋土器時代後期の公貴里式土器が出土し
 魯南里式土器 と呼ばれる

時中郡 魯南里 南坡洞33号墳

慈江道時中郡魯南里
ちゃがんどう しじゅんぐん のおなむり
Nonam-ni - North Korea
時中郡魯南里 : 41.043887,126.291671
 ・時中郡 魯南里 間坪古墳群
・時中郡 魯南里 内坪古墳群
・時中郡 魯南里 南坡洞古墳群
・南坡洞33号墳 四隅突出積石墓

 

時中郡 深貴里遺跡

公貴里式土器 (無紋土器時代前期)

時中郡 深貴里99号墳

 
慈江道 時中郡 深貴里
ちゃがんどう  しじゅんぐん  しむぎゅり
심귀리, North Korea
時中郡深貴里 : 41.043604,126.310546
Sijung County - wikipedia
満浦市南方20km 禿魯江の最上流
全長12m
北側から下る低い丘陵上に築かれ
南側の小方形部分に
石を階段状に1-2列積む

 

時中郡 豊清里1号墳

慈江道 時中郡 豊清里
ちゃがんどう  しじゅんぐん  ぷんちょんり
풍청리, North Korea
時中郡豊清里 : 40.954998,126.274591

四隅突出積石墓

時中豊C里古墳群 : 시중풍청리고분군


 

江界市 公貴里遺跡 강계시 공귀리 유적 時中郡 公貴里遺跡 40.929467,126.611219    

慈江道 時中郡 公貴里
ちゃがんどう  しじゅんぐん  こんぎり
Konggwi-dong - North Korea
  1955年美松里型土器出土層の下層から公貴里式土器が出土し
無紋土器時代前期の土器として型式設定された 石鏃+石斧+半月刀+石鑿+石鎌+魚網錘+棍棒頭+土製紡錘車
+砥石+発火具+発火台石+擦切具+鷹クチバシ型石器+土器
石器および土製品560+土器110余点+曜石片+青銅片
 
半島南部の孔列紋土器のルーツとも

偏堡文化からの流れで櫛目文土器文化圏に壺形土器が出現
 粘土帯土器 をも含めた広義の無紋土器総体のルーツ
粘土帯をもつ無紋土器は粘土帯土器と称されているようだ
無紋土器の早期から認められる土器製作技術の特徴
      ・幅広粘土帯
      ・粘土帯接合の外形接合
      ・土器の刷毛目調整
      ・覆い型野焼き焼成 --- などは偏堡文化から継承されたもの
 偏堡文化   公貴里式                 → 魯南里式 
 公貴里式   美松里型  墨房里型  粘土帯土器 (ko)  粘土帯土器 (jp) 
 櫛目文土器   公貴里式   突帯文土器 (ko)   夜臼式土器 (jp:弥生早期)   (大坪里→夜臼) 
 検丹里 (ko)   弥生式土器 (jp:弥生前期前半)       (祖型甕→板付T)     
 松菊里式 (ko)   弥生式土器 (jp:弥生前期後半)   (板付U) 
 三角形粘土帯土器 (ko)   弥生式土器 (jp:弥生中期)   (城ノ越) 
慈江道楚山郡

 

楚山郡 雲坪里古墳群 第4地区6号墳   先漢式小銅鐸  


 
慈江道楚山郡雲坪里 全長22.4m 前方後円形積石塚
ちゃがんどう ちょさんぐん うんぴょんり
円部  14.5m長・楕円形・卵形・2m高 主丘
封土上に多量の河原石を積み上げ
平坦な墳頂の中央直下1mに槨室
原地表面より高い位置に槨室設定
方部8m長で円部より短く・高さは低い
祭祀のためのテラスか
+刀子+鉄釘+灰色瓦片+壷破片
墓槨付近から
53mm高の
先漢式小銅鐸
高句麗積石塚共通の基本設計
          墓壙を地下に掘り込まず
槨室を地表より高い位置に設定
  

第1地区88号墳



前方後円形積石塚
12×8m 築造年代不明
手前側が前方部
主槨+副槨を検出
近くの蓮舞里古墳群は
BC1C-AD2C
 

楚山郡 蓮舞里2号墳 四隅突出  


 
慈江道楚山郡楚山面蓮舞里
ちゃがんどう ちょさんぐん ちょさんみょんりょんむり
蓮舞里古墳群 蓮舞里2号墳
四隅突出積石墓
28×16.5m長方形 墳丘高1.5-2.5m
墳丘裾に列石を巡らす 墳頂表層に墓槨
+玉類+緑青色ガラス片+銅板+鉄塊
+獣骨+灰色土器片多数
四隅に明瞭な突出部 意識されての設定
河原石・塊石を積み2-3mの突出部を強調
 ・時中郡豊清里 1号墳
・時中郡魯南里 南坡洞33号墳
・慈城郡西海里 第2古墳群1号墓
 からの発達の延長線にあり
遅くとも2世紀までには築造
  


 

渭原郡 龍淵洞積石塚 40.862409,125.976217 渭原(용연리 うぃをん) 龍淵里遺跡(용연리 유적 よんよんり)   鉄矛   

 
평안북도 위원 용연리 유적画像(平安北道+龍淵)
平安北道 渭原郡 崇正面 龍淵里 遺跡 積石塚
400枚の明刀銭が退蔵 鋳造鉄斧(空首斧)が伴出
鴨緑江左岸の渭原町から南に10里(4km)
鴨緑江支流の渭原川上流 漢栢川沿いの山間の地

1927年8月1日に住民が明刀銭出土を報告
その後小泉顯夫により正式調査
1927年4月25日頃 道路拡張のために
住民が溝を掘り地下30pほどのところで発見
同年9月頃 南に60pほど離れたところで盗掘
同じ深さで明刀銭多数+銅製品2+鉄製品10
東西方向に長く連続して配置
正式調査で地下45pほどに
川原石を丸く積む長径2.7m積石構造を確認
積石塚形態の構造を持っていたが
落ち込みや開発で上部構造が撤去され
地表面から約30p程の主体部に遺物
床まわりの径3.6m程の円形の積石が残存
燕の明刀銭が伴出しているためBC3世紀とされている
 すべての出土遺物を合わせると
+明刀銭52+破片744+動物の歯1
+1)三角錘銅鏃1+2)ヤリガンナ1+3)痰1+4)鉄矛+5)鉄矛
+6),7)鋳造鉄斧(空首斧)頭+8)横銎鋳造鉄鍬1+9)鉄鋤1
+10)半月刀(鉄拵え石包丁)1+11)鉄鎌1+12)青銅帯鉤1
経緯から見て多数の遺物散失の可能性大
明刀銭の半島に流入する経路を示唆
鉄製品はすべて鋳造品で最古の様式のもの
撫順蓮花堡遺跡からの流れ
 
←遼東・西北朝鮮の初期鉄器文化と衛満朝鮮.pdf
燕では例のない鉄半月刀
鉄拵え石包丁
 
・撫順市 蓮花堡
・茂山郡 虎谷洞
・江界郡 吉多洞
・渭原郡 龍淵洞
・大連市 樓上 M6
・方保田東原
○ 遼河以東大同江以西で燕の明刀銭出土が集中出土

刀銭は時期で四分類
湣侯-釐侯BC433-BC373類明刀
桓公-文侯BC372-BC333甲型
昭王BC332-BC279乙型
惠王-滅亡BC278-BC222丙型
遼寧省から半島にかけての出土は乙型と丙型

 

明刀銭出土地   kn_003_0010.pdf


 易縣 燕下都甲型33315
 興隆縣チコ子峪郷濿水河甲型5000余 80kg 2351完形
 承コ縣雙峰寺鎭老西営村  11933
承コ市灤平縣(熱河)承徳洞-1700

西
葫芦島市錦西縣邰集屯郷英房子村 670完形 13.5kg
朝陽市朝陽縣七道嶺塔山- 
赤峰市  (赤峰)-1
錦州市 西橋大泥窪-200余 100kg
 北八里営盤-10余

鉄嶺市西豊縣集善郷執中村-2
 新台子鎭邱家臺 331
撫順市 海浪郷巴溝村 662完形
 章黨郷蓮花堡   *
瀋陽市遼中縣老官索 呉家留子村 900余 (完形450余)
遼陽市  三道壕-4
 小北河郷沙嶺房村 98
(西北部)北園村  1
 西黄泥窪頭台子村 91
 柳條寨郷大新莊村-数量未詳
鞍山市  羊草莊-1100余 70kg
営口市大石橋 盤龍山-1+石針+骨片+土器
丹東市ェ甸縣雙山子郷黎明村 200余
大連市甘井子営城子郷后牧城 駅村-1
屯鞠家溝-300
旅順口三澗鎭蒋家村 400余
司家瞳牧羊城-3+銅鏃+帶鉤+鉄斧+鉄槍
鉄山尹家村-*
瓦房店交流島郷鳳鳥島 120
熊本城蓋平 奉天寺-4
普蘭店木嶺屯城址-20+繩席紋土器+鉄斧
貔子窩高麗寨-10+布銭+半両銭+金銭
 明刀銭出土地   銭貨 | 화폐 | 12遺跡+伝3  
平安北道
慈江道
渭原郡崇正面龍淵洞 51+1006
江界郡
前川郡
前川面仲巖洞강계 중암동250
 吉祥里  
化京面吉多洞a画像 2702
吉多洞b1200
慈城郡 西海里자성군 서해리2000,650
熙川市 清上里  
平安北道昌城郡東倉面梨川洞 20
寧辺郡梧里面細竹里세죽리유적2500+7
南新峴面都館洞 30
 道秋里 1
鉄山郡椵島里 8
扶西面登串 1956
保山里  
球場郡都館里  
平安南道寧遠郡温和面温陽里画像+布錢8+23
寧遠郡温和面清松里 1
徳川郡徳川邑青松里  
大同郡大同江面(伝)  
全羅南道康津郡 (伝) 画像
務安郡 (伝)  
麗水市三山面巨文島 20
広島県三原市西野町   
京丹後市久美浜町湊宮函石浜王莽貨泉と共出
佐賀県唐津市    
沖縄県那覇市 城岳貝塚  
沖縄県島尻郡具志頭村須武座原 
※ 燕の貨幣である明刀銭と細形銅剣の分布は重ならない      細形銅剣の分布域に燕の明刀銭が持ち込まれた

 

江界郡 仲巖洞 40.625278,126.473611 WikiMapia

 중암동 | 중암동: North Korea
慈江道 前川郡 前川邑 仲巖洞
(旧)平安北道 江界郡 前川面 仲岩洞
+明刀銭2,700余

 

江界郡 吉多洞 40.598611,126.426389 WikiMapia

길다동 | 길다동: North Korea
慈江道 前川郡            吉多里
(旧)平安北道 江界郡 化京面 吉多洞
평안북도 강계군 화경면 길다동
 +鉄鎌+半月刀(鉄拵え石包丁)

+横銎鋳造鉄鍬+鉄鋤
 燕では例のない鉄半月刀
鉄拵え石包丁
・撫順市 蓮花堡
・茂山郡 虎谷洞
・江界郡 吉多洞
・渭原郡 龍淵洞
・大連市 樓上 M6
・方保田東原
  画像
+明刀銭4,000余 +布銭

 

昌城郡 梨川洞 Changsong, Icheon-dong

 평안북도 창성군 동창면 이천동
平安北道 昌城郡 東倉面 梨川洞
+明刀銭
画像

 

義州郡 美松里 40.217180,124.621360 wikimapia     

平安北道義州郡
平安北道義州郡美松里
石灰岩の洞窟遺跡 1954年発見 1959年発掘
南側を流れる小川から高さ約16mの所が洞窟入口
入口天井高2m 奥行き15mほど
洞窟入口付近に堆積した遺物包含層は上下2層
上層は黒色腐植土からなり
無紋土器(青銅器)時代に属する遺物と遺骨が出土

미송리형 토기 (美松里型土器)
門臉+李家堡子+甲帮+二道河子 遼寧省北部を中心として分布する
[琵琶形銅剣+美松里型土器+石棺墓]遺跡
 

美松里型土器とその文化について (1990 西谷)

器種には甕や台付鉢もあるが 壺が資料的に比較的豊富
美松里型土器という場合 主として壷をさすことが多い
・ 高さ20cm内外の大きさ
・ ひょうたんの上下を切り捨てたような特徴的な形態
・ 広口の頚部あるいは少し外反する口縁部
・ 無頚の丸味を帯びた胴部
・ 平底で一部には上げ底の底部
・ 雲母を混じえた砂質の胎土
・ 器表面の研磨仕上げ
・ 褐色・灰褐色を呈する色調
・ 無紋   のものと 細線文様帯が横位に描かれた例
・ 無把手のものと胴部横位に環状・口唇形・乳首形把手の例
年代上限は 春秋前・中期 (BC7C-BC6C)
下限は 戦国前期ごろ(BC4C BC300年代) と
この時期の大同江方面には [独楽型土器] がある

 

細竹里 세죽리유적 cybernk uriminzokkiri       鉄戈  図   

 
平安北道 寧辺郡 梧里面 細竹里 遺跡
평북 영변군 오리면 세죽리 유적
寧辺郡せじゅくり遺跡
Nyongbyon-County Sejung-ri
新石器時代 金灘里第1・第2文化層出土土器と類似
青銅器時代第1期 公貴里遺跡の土器と類似
青銅器時代第2期 美松里型壺
青銅器時代第3期 墨房里型壷 + 灰色縄蓆紋打捺短頸壺 
鉄器時代

+明刀銭2000 (2500+7) (明刀2500点余を50点単位で束ね埋蔵)
+鉄鋤+横銎鋳造鉄鍬+鉄鎌+鋳造鉄斧(空首斧)
+鉄鑿+鉄刀子+鉄鏃
+美松里型土器+墨房里型土器
+楽浪広口短頚壺へと連なる
 灰色縄蓆紋打捺短頸壺 
연화보 세죽리 유형 유적
蓮花堡細竹里 型 遺跡 (初期鉄器)
撫順蓮花堡で戦国時代後期の集落遺跡が発見され
大量の鉄製農具が出土したが
少なくとも一部の農具は在地で鋳造されたものとみられる
これと類似した鉄器は朝鮮半島北部でもかつて出土したことがあり
両地の交流関係はたいへん注目に値する
朝鮮半島清川江流域の細竹里集落遺跡では
また比較的多くの燕国系統の遺物が出土した
2-3)削刀環首 素環頭刀子の環頭首
有銎斧 袋穂中に柄の末端を挿し込む斧
4-6)空首斧 縦に袋穂をうがつ有銎斧(adze) 有銎銅斧
有銎鉄斧
有孔斧 有管斧 横に袋穂をうがつ有銎斧(axe)
7)横銎鋳造鉄鍬 横方向に穴をうがった鍬
鉄斧 鋳造鉄斧+鍛造鉄斧+板状鉄斧
1)戈形器 鋳造鉄戈 片面にのみ脊 単合笵で鋳造
(単合笵)片方の型にのみ陰刻のある鋳型
   
1)戈形器 鋳造鉄戈 細竹里遺跡
鉄戈 片面有稜 鋳造






類例として
遼寧省龍頭山石蓋墓M2 (現存長180mm 厚みが8mm) →
 

   

徳川市 南陽里 39.777138,126.331627  

北朝鮮 平安南道 徳川市
このあたりは青銅製品と支石墓の巣らしい
  

寧遠 温陽里

 平安南道 寧遠郡 温和面 温陽里
녕원군 온화면 온양리 Onyang-ri
+明刀銭+布銭
画像

 

价川郡 墨房里 39.698810,125.902979 묵방리 고인돌(墨房里支石墓) wikimapia     

 平安南道 价川郡 墨房里 労働者区
평안남도 개천군 묵방리 노동자구
Gaecheon Mukbang-ri     むくばん・り
蓮花堡細竹里型遺跡 (初期鉄器)
묵방리형 토기(단지)(墨房里型土器)(壺) 24号支石墓からの出土
[琵琶形銅剣+美松里型土器+石棺墓]遺跡の
美松里型土器から繋がる墨房里型土器西暦前4世紀前後 とされている ←BC3C〜BC2C
墨房里型土器細竹里・慶尚南道晋州大坪里の住居跡 徳川南陽里遺跡でも出土し
瀋陽・遼東・吉林や弥生文化遺跡でも出土する

  

安州市 雲松里 生活遺跡 39.583611,125.641944

운송리: North Korea | 안주시 운송리 생활유적
平安北道 安州市 雲松里 WikiMapia
+明刀銭5000余
  

平安南道 徳川郡 青松労働者区

+明刀銭4280+布幣299+一化銭91

 

孟山郡鳳一面 鋳型 39.70163,126.53074 wikimapia

平安南道孟山郡鳳一面南陽里 Pyongannamdo,Maengsan 맹산(孟山) 多鈕粗紋鏡石製両面鋳型梅原画像db
孟山鋳型A面両面石製鋳型173φ--型二鈕--期
孟山鋳型B面128φ--型二鈕--期


 

平安南道 成川郡 39.236774,126.212074 wikimapia

 평안남도 성천군(平安南道 成川郡)
평안남도 성천군 Songchŏn, South Pyongan, North Korea
+多鈕粗紋鏡(星紋鏡)(二鈕)(112φ)



大同郡以南

楽浪区域 土城里土城 
38.982297,125.713686 wikimapia

(永興 所羅里遺跡 所羅里土城) 
39.545719,127.240369



夫租薉君墓 貞栢洞第1号墳 (楽浪郡@前漢) 
38.978928,125.743268 wikimapia

(梨花洞 咸鏡南道 咸興市) 
39.927942,127.533924


 

伝 平壌出土

東京国立博物館蔵 TJ-4400 多鈕細紋鏡(二鈕) 127φ 1940年には東博蔵 平安南道平壌附近(推定) 梅原画像db

 

伝平壌附近

多鈕粗紋鏡(雷紋鏡)(二鈕)
伝 平安南道平壌附近 91φ

 

平壌 新成洞遺跡 평양 신성동 유적    

平壌 順安区域 新成洞 シンソンドン  石槨墓とされている +琵琶形銅剣+多鈕粗紋鏡(雷紋鏡)(二鈕)


 

大宝面 反川里 →大宝山      map 

平安南道大同郡大宝面反川里 多鈕細紋鏡2
15吉武高木石蓋木棺111φD二鈕W
16鳳山松山里 135φD二鈕X
 反川里#1  135φD二鈕W
2反川里#2 105φAU二鈕W
3佐賀本村篭甕棺墓105φAU二鈕W
 唐津宇木汲田甕棺墓105φA二鈕W
 原の辻  A W

●複数鈕はぶら下げて固定するのに便利
●凹面鏡で太陽光を集めて反射させることができる
●放射線紋+ジグザク紋+同心円紋+内区の十字紋
   は太陽を模る
梅原考古資料 画像データベース


 反川里#1 135φ  D型  二鈕  W期 
  
2 反川里#2 105φ  AU型  二鈕  W期 



黄州 黒橋里遺跡 38.797,125.84714


 

鳳山郡 松山里 38.470558,125.787407        map 

朝鮮民主主義人民共和国 黄海北道 沙里院市 戦前の黄海道鳳山郡文井面松山里 漢代の帯方縣 梅原考古資料画像データベース
沙里院市は黄海北道の道の道都 朝鮮第二の平野である載寧平野の中心である 工業都市でもある 人口約28万人(1990)
사리원 松山里 솔뫼골 圍石墓 +細紋鏡+青銅手斧+青銅鍬破片+短剣破片+鋳造鉄斧(空首斧)
 
15吉武高木石蓋木棺111φD型二鈕W期
16鳳山松山里 135φD型二鈕X期
 反川里#1  135φD型二鈕W期
吉武高木の木棺墓人はここらへんが故郷なのでしょうか
避難する時に最も古い様式のものを持ち出したのでしょうか
燕満にやられた準王の時のひとなら移動はBC194年以降○
漢武にやられた右渠の時のひとなら移動はBC109年以降

 

信川 龍山里遺跡 38.356956,125.486282 WikiMapia

黄海南道 信川郡 龍山里 (りょんさんり) Ryongsan-ri
黄海道    信川郡 龍山里 신천군 룡산리 유적
+多鈕細紋鏡
時代出土地遺物名CuSnPbZnFeNiSbAsBiCoAg
青銅器・初期鉄器信川龍山里細紋鏡79.716.04.0-0.040.040.15-0.08--
韓国の古代青銅器の時代別組成特性と変遷.pdf

 

石山里遺跡  銅戈   

黄海南道 白川郡 石山里 べちょん そくさんり
황해남도    배천   석산리 유적
多鈕細紋鏡を伴う鉄斧を副葬した墳墓の遺跡
黄海道白川石山里土壙墓では細形銅剣1 把頭飾1 細形銅戈1と共に鉄斧1が出土している
この鉄斧の形態と大きさは咸鏡南道永興郡所羅里土城内遺跡の断面長方形を呈する鉄斧に共通し
同類のものは遼寧地域に広く分布している 鉄斧としては古いタイプで多鈕細紋鏡に伴う鉄斧に共通している
土壙 木棺墓? +銅戈(Ta)or(Ua) 1 +銅剣(BU)1 +把頭飾1 +鋳造鉄斧(空首斧)1


白川石山里遺蹟
礼成江右岸 1963年破壊された状態で発見された
初期鉄器時代土壙墓 +細形銅戈 1 (285mm) +細形銅剣 1 (295mm) +把頭飾 1 (49mm) +鋳造鉄斧 1 (155mm)