を叩くとマップメニューに飛びます




京畿 

加平 達田里 遺跡 가평 달전리 유적   37.814358,127.511312    map 

 
京畿道 加平郡 加平邑 達田里 (かぴょんうっ たるちょんり) |   Daljeon-ri, Gapyeong-eup, Gapyeong-gun, Gyeonggi-do  |   加平驛
楽浪漢墓系遺物の一括発見 紀元前1世紀と推定されているが 黄州黒橋里と併行かやや遅い時期のもので AD1C前半のものか


素環頭刀子+オルドス式銅剣+変型細形銅剣


植木鉢形土器 ( 楽浪土器 ) 縄蓆紋土器


江華支石墓群 126.414055,37.791336

北方式の約120餘基が広い範囲に散在する
 
  konest.com

 

駅三洞遺跡 역삼동 유적 (よくさむどん) 37.490544,127.046093  

ソウル特別市 江南区 駅三洞
Seoul, Gangnam-gu, Yeoksam-dong
 青銅器時代前期前半
 駅三洞式土器 とも称される (口脣刻目+孔列紋)土器 
口縁下に円紋を連続して刻む
円紋には貫通・非貫通のものがあり
貫通孔を開けた方向により[孔列紋] ・[突瘤紋]の別
朝鮮半島では 【独楽形土器】(コマ形土器・角形土器)
主分布地である平安南道と黄海道を除く全地域で出土
半島東北地域から伝わったものか  公貴里式土器 

 口脣刻目孔列紋土器 だけが出土する文化類型を
(역삼동 유형)【駅三洞類型】という
駅三洞青銅器時代住居址
列島では縄紋晩期の黒川式土器と共伴

【孔列紋】は
青銅器時代前期後半の【欣岩里類型】に継承される
 

 

可楽洞遺跡 가락동 유적 (がらくどん) 37.520696,127.122668  

ソウル特別市松坡区可楽洞
Seoul, Songpa-gu, Garak-dong
 青銅器時代前期を代表する無紋土器形式のうちの一つの 
 可楽洞式土器 
(가락동식토기)   
重口縁  に + 短斜線紋   を刻むものを中心に
重口縁 + 口脣刻目  + 短斜線紋 

独楽形土器
美松里型土器美松里型土器
重口縁 + 鋸歯紋
重口縁 + 口脣刻目 
重口縁 + 口脣刻目  + 鋸歯紋
重口縁
 短斜線紋 
 口脣刻目  + 短斜線紋  土器などを含む
口縁部処理は大同江流域の [独楽型土器] コマ型土器 [角形土器 or, 新興洞式土器]に類似するも
底部が狭い独楽型土器とは全体的な外観が多少異なり 重口部 短斜線紋 が断続的であることも異なっている
形態的類似性を根拠に大同江流域のコマ型土器をルーツとし 独楽形土器の漢江形式とされてきたが
近年は鴨緑江・清川江流域の関与も指摘される傾向にあるようだ → 美松里型土器
 


 

驪州 欣岩里遺跡 37.239231,127.685610  WikiMapia 여주 흔암리 선사 유적 (ふぁんあむり)     map  

 
 
 京畿道 驪州郡 占東面 欣岩里
きょんぎど よじゅぐん ちょむどんみょん ふんあむり
Gyeonggi-do, Yeoju-gun, Jeomdong-myeon, Heunam-ri
青銅器時代前期後半の代表的な集落遺跡
南漢江を東方眼下に望む丘陵傾斜面(標高123m)
1972‐77調査 竪穴式住居跡14 (その後+2=16)
住居跡長方平面形(5×2.5m 10×4.2mなど)+炉跡+柱穴
住居跡床孔列紋(구멍무늬 토기)と 口脣刻目(골아가리 토기)の組み合わせ
の【欣岩里型土器】흔암리형 토기 (壺+甕+高坏+鉢)
+赤色磨研土器(壺)
+石棒+半月石刀(石包丁)+磨製石剣(간돌검[마제석검])+石鏃
土器の中炭化米(ジャポニカ種)+殻麦+キビ+アワの炭化物
先行する駅三洞遺跡と立地条件・住居構造・住居形態が同一で
土器にも共通点が多い
 
   

【欣岩里類型】 (흔암리 유형) の遺跡としては
여주 흔암리 유적 驪州 欣岩里遺跡 ふぁんあむり 京畿道 驪州市 占東面 欣岩里 37.239231,127.685610
하남 미사리 유적 河南 I沙里遺跡 みさり 京畿道 河南市 I沙洞 557 37.577607,127.202921
속초 조양동 유적 束草 朝陽洞遺跡 ちょやんどん 江原道 束草市 朝陽洞 山142-8 38.188249,128.591078
강릉 방내리 유적 江陵 坊内里遺跡 ぱんねり 江原道 江陵市 連谷面 坊内里 37.862829,128.829704
천안 백석동 유적 天安 白石洞遺跡 ぺっそっとん 忠清南道 天安市 西北区 白石洞 36.820614,127.114599
보령 관산리 유적 保寧 館山里遺跡 くぁんさんり 忠清南道 保寧市 周浦面 館山里 36.400978,126.576707
남원 고죽동 유적 南原 高竹洞遺跡 こじゅっとん 全羅北道 南原市 高竹洞 35.439725,127.405929
경주 월산리 유적 慶州 月山里遺跡 うぉるさんり 慶尚北道 慶州市 内南面 月山里 35.731077,129.192524
산청 사월리 유적 山清 沙月里遺跡 さうぉるり 慶尚南道 山清郡 丹城面 沙月里 105-1 35.289965,127.957921
제주 상모리 유적 済州 上摹里遺跡 さんもり 済州 西帰浦市 大静邑 上摹里 33.215006,126.271030





忠清北道 

忠州虎岩洞遺跡 중인 호암동 유적  36.959303,127.916707 丸太木棺 多鈕鏡 銅戈  map 忠清  

忠清北道 忠州市 虎岩洞(ちゅんちょんぶっと ちゅんじゅし ほあむどん) 628-5
628-5, Hoam-dong, Cheongju, Chungcheongbuk-do | 積石木棺墓1+土壙木棺墓2 (BC2C-BC1C)
1号積石木棺墓  2段墓壙 +丸太木棺 +漆器跡 (扇があった痕跡あり)
  +多鈕細紋鏡 1 (124φ)
+長方形有銎銅斧 1 +銅ヤリガンナ 2 +銅鑿(刀子) 2
+細形銅矛 3 +細形銅戈 1 (263mm) +細形銅剣 7 (230-300mm)  


  

清州 梧倉 36.720873,127.408108  오창 다뉴세문경 (梧倉 多鈕細紋鏡) (おちゃん)  多鈕鏡   map  忠清  

 忠清北道 清州市 興徳区 玉山面 梧倉産業団地 
  忠清北道 清州市 清原区 梧倉邑 九龍里
충청북도 청주시 청원구 오창읍 구룡리
ちょんじゅし ちょんうぉんぐ おちゃんうっ くりょんり
Guryong-ri, Ochang-eup, Cheongwon-gun 
 25 Guryong-ri, Ochang-eup, Cheongwon-gun
BC1世紀前後の初期鉄器から朝鮮時代までの遺跡
土壙墓210+灰槨墓16+石槨墓10+石室墳1
※ 灰槨墓とは木槨部をセメント状の石灰で補強した墓 
  初期鉄器時代土壙墓をはじめとして
三国時代と高麗・朝鮮時代までの古墳約370基

41号土壙墓(粘土槨+木棺墓)
+銅鉈(槍)(156mm)
+多鈕細紋鏡(88φ)二鈕(D型)+ 黒色磨研土器 
全州葛洞 土壙墓 92φC 三鈕  韓国
咸平草浦里#c 積石木棺 97φCV 三鈕X韓国
清州梧倉 土壙木棺 88φC 二鈕 韓国
牙山宮坪里  90φCT二鈕W韓国
長水南陽里M4   CU三鈕 韓国
梨花洞 土壙墓 87φCW三鈕X朝鮮
下関梶栗浜 箱式石棺 89.5φCW三鈕X山口
佐賀増田 甕棺墓 90φCW三鈕X佐賀
平戸里田原 甕棺墓 89φCW三鈕X長崎





忠清南道 

唐津 素素里遺跡 충청남도 당진 소소리 유적 (そそり) 36.814507,126.758881  多鈕鏡 銅戈    忠清

忠清南道 唐津市 合徳邑 素素里
低丘陵に単独で造成された土壙+石槨+木棺墓の可能性が高い
+細形銅剣 1 (327mm) +剣把頭飾 1 (36mm)
+多鈕細紋鏡 2 (95φ, 168φ) +細形銅戈 1 (274mm)
+鉄ヤリガンナ 1 (25mm) +鉄鑿 2 (102mm, 160mm) +鉄斧 1 (153mm)
+ガラス管玉 2 (56, 58mm) ( 鉛バリウムガラス )
+砥石 1 (119mm) + 黒色磨研土器(長頸壺)  1


 

牙山 南城里遺跡 충청남도 아산 남성리 유적  36.790363,126.954887 多鈕鏡      忠清  

忠清南道 牙山市 新昌面 南城里 (なむそんり)積石石棺墓積石木棺墓 +大型多鈕粗紋鏡 180φ (BC3C〜BC2C中頃) 研ぎ分けあり
Namseong-ri, Sinchang-myeon, Asan-si, Chungcheongnam-do
contents.history.go.kr  
南城里出土  円形粘土帯土器 
→大田槐亭洞遺跡 →礼山新坪里遺跡

 

牙山 宮坪里遺跡 아산 궁평리 유적  36.711746,126.981010 多鈕鏡   忠清  

忠清南道 牙山市 松岳面 宮坪里
 
全州葛洞 土壙墓 92φC 三鈕  韓国
12 咸平草浦里#c 積石木棺 97φCV 三鈕X韓国
  清州梧倉 土壙木棺 88φC 二鈕 韓国
10 牙山宮坪里  90φCT二鈕W韓国
11 長水南陽里M4   CU三鈕 韓国
13 梨花洞 土壙墓 87φCW三鈕X朝鮮
  下関梶栗浜 箱式石棺 89.5φCW三鈕X山口
14 佐賀増田 甕棺墓 90φCW三鈕X佐賀
  平戸里田原 甕棺墓 89φCW三鈕X長崎

 

礼山 東西里遺跡 東西里石槨墓 예산 동서리 유적  36.603886,126.782745 encykorea 多鈕鏡  忠清  

忠清南道 礼山郡 大興面 東西里 (どんそり)
Dongseo-ri, Daeheung-myeon, Yesan-gun, Chungcheongnam-do
標高150mの高台 1978年出土 積石石棺墓とも積石木棺墓とも 石棺上に木蓋
 
+銅剣 (琵琶形銅剣+細形銅剣) 8 (251〜368mm) +剣把頭飾銅器 3 (110〜116mm)
+多鈕粗紋鏡 (81φ)(星紋鏡) +多鈕粗紋鏡 (70φ)
+多鈕細紋鏡 (135φ) +多鈕細紋鏡 (95φ)
+多鈕素紋鏡 (94φ) +円蓋形銅器 (205φ) +ラッパ形銅器 (259mm)
+黒色長頚壺 1 (255mm) + 円形粘土帯土器  1
+管玉 104 (9〜30mm) +小玉 22 (2.5〜3mm) +磨製石鏃 7

 

公州 鳳安里遺跡 36.497202,127.225227 공주 봉안리 청동기 유적  銅戈     忠清

忠清南道 世宗特別自治市 将軍面 鳳安里
公州市 将軍面 鳳安里
Janggi-myeon, Bongan-ri
素素里と同様に
+ガラス管玉 鉛バリウムガラス  だと
 鉛バリウムガラス は 漢代になって持ち込まれたものだと

 

 

燕岐 大坪里遺跡 36.473348,127.280817  WikiMapia  연기 대평리 유적  大坪里遺跡  忠清  


発掘調査報告書
 
忠清南道 燕岐郡 錦南面 大坪里
충청남도 연기군 금남면 대평리
Chungcheongnam-do, Yeongi-gun, Geumnam-myeon, Daepyeong-ri
ちゅんちょんなむど よんぎぐん ぐむなむみょん でぴょんり
忠清南道 燕岐郡 錦南面 新村里
충청남도 연기군 금남면 신촌리
Chungcheongnam-do, Yeongi-gun, Geumnam-myeon, Sinchon-ri
青銅器時代+三国時代+朝鮮時代 各種遺構511+柱穴1000余
早い時期の
青銅器
時代
住居跡20
方形+長方形 自然堤防最上段部
19.5×10.2mの大型住居跡+二重口縁土器(이중구연토기)
+刻目突帶紋土器(각목돌대문토기)片+石刀(석도)(石包丁)
+湾入形石鏃(만입형석촉)+蛤刃石斧(합인석부)+炭化米

忠南歴史文化研究院


 

扶余 九鳳里遺跡 부여 구봉리 유적  36.259150,126.833637    多鈕鏡 銅戈     忠清  

忠清南道 扶余郡 九龍面 九鳳里   (BC2C)   (多鈕細紋鏡130mmφ   多鈕粗紋鏡 108mmφ)      
 
108φ
 
130φA型 二鈕W期
 
  + 黒色磨研土器(長頸壺) 

 

扶余 蓮花里遺跡 부여 연화리 유적  36.248356,127.023666  多鈕鏡  忠清  

  忠清南道 扶余郡 草村面 蓮花里
충청남도 부여군 초촌면 연화리
Chungcheongnam-do, Buyeo, Chochon-myeon, Yeonhwa-ri
チュンチョンナムド プヨグン チョチョンミョン ヨンファリ
標高41mの東に延びる丘陵稜線上

石棺墓 (140×50×55p)
+細形銅剣4 (204, 242, 268, 310 mm)
+粗紋鏡1 (128φ)
+飾玉1 (42mm)

 

扶余 合松里遺跡 부여 합송리 유적  36.260568,126.856892  先漢式小銅鐸   多鈕鏡 銅戈   
 忠清

忠清南道扶余郡窺岩面合松里  Hapsong-ri,Gyuam-myeon,Buyeo,Chungcheongnam-do 土壙石槨墓 BC2C中葉

+ 先漢式小銅鐸 2 (131, 144mm)
+鉄ノミ1 (167mm) +鋳造鉄斧(空首斧)1 (164mm) +鋳造鉄鑿1 (470mm)
+多鈕細紋鏡1 (268φ) +異形銅器1 (95mm) +円蓋形銅器(蓋状円板)1 (222mm)
+細形銅剣2 (297, 337mm)+銅戈1 (279mm)
+ガラス管玉8 (50-61mm) ( 鉛バリウムガラス ) + 黒色磨研土器(長頸壺) (破片)




吉野ヶ里遺跡(墳丘墓SJ1002甕棺)       
有柄細形銅剣と共出のガラス管玉79  
 鉛バリウムガラス   
合松里 長頸壺

 

 扶余 松菊里遺跡 부여 송국리 유적  36.264123,127.030985  WikiMapia       忠清  

忠清南道 扶余郡 草村面 松菊里
충청남도 부여군 초촌면 송국리
ちゅんちょんなむど ぷよぐん ちょちょんみょん そんぐくっり
Chungcheongnam-do, Buyeo, Chochon-myeon, Songguk-ri


移動してきた円形粘土帯土器人との棲み分けがあったという
松菊里遺跡の BC4-5Cと目されている遺物として
住居址松菊里型住居 (송국리형 주거지)
+石鎌+半月石刀(石包丁)+三角形石包丁+紡績車+砥石
+袂入石斧(えぐりいり)+柱状石斧+扁平片刃石斧
+磨製石剣+扇形空首銅斧鋳型
+松菊里型土器 (송국리형 토기)
+赤色磨研土器+ 黒色磨研土器 
+多量の炭化米+籾痕土器片
箱式石棺墓+琵琶形銅剣+銅鑿+磨製石鏃+磨製石器+管玉+勾玉
【松菊里類型遺跡】   송국리 유형 유적
   부여 송국리 유적 扶余松菊里遺跡 ぷよそんぐくっり 忠清南道 扶余郡 草村面 松菊里 松菊里型住居
+
松菊里型土器
광주 송암동 유적 光州松岩洞遺跡 くぁんじゅ そんあむどん 光州広域市 南区 松荷洞 松岩路
영암 장천리 유적 霊岩長川里遺跡 よんあむ ちゃんちょんに 全羅南道 霊岩郡 西湖面 長川里
거창 대야리 유적 居昌大也里遺跡 こちゃん てやり 慶尚南道 居昌郡 南下面 大也里
광주 신창동 유적 光州新昌洞遺跡 くぁんじゅ しんちゃんどん 光州広域市 光山区 新昌洞 西暦紀元
前後まで
순천 연향동 대석 유적 順天蓮香洞遺跡 すんちょん よにゃんどん 全羅南道 順天市 蓮香洞
제주 삼양동 유적 済州三陽洞遺跡 ちぇじゅ さみゃんどん 済州特別自治道 済州市 三陽洞
  【休岩里型遺跡】 松菊里型住居を含む遺跡
서산 휴암리 유적 瑞山休岩里遺跡 そさん ひゅあむり 忠清南道 瑞山市 海美面 休岩里 口脣刻目紋・孔列紋
  【検丹里型遺跡】 松菊里型住居を含む遺跡
울주 검단리 유적 蔚州検丹里遺跡 うるちゅ こむだんり 蔚山広域市 蔚州郡 熊村面 検丹里 検丹里式土器
  【松菊里型住居】 夜臼式土器に代表される突帯刻目紋土器を持ち込んだ突帯紋人の入植地
糟屋江辻遺跡 かすや えつじ 福岡県糟屋郡粕屋町大字江辻 突帯紋土器+環濠集落 弥生前期

 

 論山市 院南里遺跡 多鈕鏡   忠清  

忠清南道 論山市 城東面 院南里 多鈕細紋鏡(212φ) 韓国国宝第141号 13,300本の直線+100個を超える同心円
충청남도 논산군 성동면 원남리 Wonnam-ri, Seongdong-myeon, Nonsan-si, Chungcheongnam-do


 

(伝)論山 전 논산 論山市  銅戈     

 綾杉紋 銅戈
 


公州 南山里 36.293869,127.034035  忠清  

忠清南道 公州市 灘川面 南山里


公州 松鶴里 36.536087,127.184387  忠清  

忠清南道 公州市 灘川面 松鶴里

(公州松鶴里国立博物館調査甕棺)
石蓋甕棺墓 焼成前後いずれの穿孔か不明




全羅北道 

推定全北出土(益山)

  推定全北出土
円蓋形銅器(120φ)
国立中央博物館長が
益山の骨董商から購入


(원개형동기+익산)
(圓蓋形銅器+益山)
 

 

益山 平章里遺跡 35.966228,127.070419   익산 평장리 유적(益山平章里遺跡)  WikiMapia  銅戈    全羅北道

 全羅北道 益山市 王宮面 平章里
전라북도 익산시 왕궁면 평장리
ちょるらぶっと いっさんぐん わんぐんみょん ぴょんじゃんり
Jeollabuk-do, Iksan-si, Wanggung-myeon, Pyeongjang-ri
1987年9月の住民の申告で調査
平章里東方の村の南方の西向の丘陵上
遺構は破壊されるも土壙床を地表下10cmで確認

+中細形銅矛1 (216mm)
+細形銅剣2 (294mm,299mm)
+銅戈1 (150mmの小型)
+前漢鏡 (134φ)破片12 などが出土

韓国では最も早く前漢鏡か やや遡る鏡を埋蔵した遺跡
銅矛は出現期の細形銅矛U式で
宇木汲田遺跡など 弥生中期前半前後に見られるもので
九州では BC1C前半〜中頃に盛行したもの
とされる

 

益山 信洞里遺跡 35.955614,127.023722  익산 신동리유적(益山 信洞里遺跡)  WikiMapia  全羅北道  

全羅北道 益山市 春浦面 信洞里
전라북도 익산시 춘포면 신동리
ちょるらぶっと いっさんし ちゅんぽみょん しんどんり
Jollabuk-do, Iksan-si, Chunpo-myeon, Sindong-ri
  全羅北道 益山市 八峰洞
전라북도 익산시 팔봉동
ちょるらぶっと いっさんし ぱるぼんどん
Jollabuk-do, Iksan-si, Palbong-dong

信洞里7地区1号墓三角形粘土帯土器(덧띠토기)(甕)+細形銅剣+鋳造鉄斧(空首斧)
信洞里7地区2号墓三角形粘土帯土器(덧띠토기)(甕)+鉄ヤリガンナ
waks.aks.ac.kr
익산 신동리 토광묘(益山信洞里土壙墓)

 

益山 永登洞遺跡 35.962760,126.976160  영등동 유적(永登洞遺跡)  WikiMapia     全羅北道  

全羅北道 益山市 永登洞
전라북도 익산시 영등동
ちょるらぶっと いっさんし よぅんどぅんどん
Jeollabuk-do, Iksan-si, Yeongdeung-dong
益山永登洞遺跡
1995-1996調査
青銅器時代住居24 +原三国時代周溝墳丘墓4 +遺構15
+方形住居(第2地区)
  この原三国時代周溝墳丘墓は所謂【台状墓】で3世紀の造営とされ
青銅器時代住居の層の上に高さ1m程の方形台状に盛られた墓域が造成され
周囲にはドライエリアとしての周溝が設置され
台上平坦面直下に浅い墓壙が掘られて被葬体が収容されるというもので
棺の種類には地域の首長墓と目されている合わせ口式の大型甕棺のセットのものも含まれる


馬韓成立期に土壙墓
AD3世紀頃から5世紀頃まで墳丘墓が継続
墳丘墓は 土を積んで墳丘を造成した後に埋葬施設を施設
西海岸を中心に分布している
代表的な遺跡として永登洞遺跡や栗村里遺跡
-- 益山栗村里墳丘墓

 

全州市の遺跡  全羅北道  

上雲里遺跡さんうんり 全羅北道完州郡龍進邑上雲里Sangun-ri, Yongjin-myeon, Wanju-gun 35.897551,127.150355
如意洞遺跡ようぃどん 全羅北道全州市徳津区如意洞龍井町Yeoui-dong, Deokjin-gu, Jeonju-si35.851970,127.072760
院長洞遺跡うぉんじゃんどん 全羅北道全州市徳津区 院洞+長洞(Won-dong+ Jang-dong), Deokjin-gu, Jeonju-si35.853510,127.050370
徳洞遺跡どくどん 全羅北道完州郡伊西面葛山里  덕동제 (徳洞堤) Galsan-ri, Iseo-myeon, Wanju-gun35.840600,127.044190
葛洞遺跡がるどん 全羅北道完州郡伊西面葛山里盤橋里Galsan-ri,  Iseo-myeon, Wanju-gun35.834810,127.040590
新豊遺跡 全羅北道全州市徳津区万成洞Manseong-dong, Deokjin-gu, Jeonju35.834920,127.074890
馬田遺跡 全羅北道全州市完山区孝子洞3街&#-16208;4-1 Hyoja 4(sa)-dong, Wansan-gu, Jeonju 35.828613,127.098756
孝子4遺跡 全羅北道全州市完山区孝子洞2 727-7727-7 Hyoja 4-dong, Wansan-gu, Jeonju  35.805800,127.098390
孝子洞遺跡 全羅北道全州市完山区孝子洞 | 完山Hyoja1-dong, Wansan-gu, Jeonju-si35.805120,127.138450
全州博物館 900 Hyoja4-dong, Wansan-gu, Jeonju-si
上林里銅剣 さんにむり
くむぴょんり
全羅北道完州郡伊西面上林里(13824_4_p03)
全羅北道完州郡伊西面金坪里 **
Kumpyong-ri, Iseo-myeon, Wanju-gun 35.824089,127.052540

 

上雲里遺跡 35.897551,127.150355 용진면 상운리유적    鉄矛   全羅北道  全州完州

全羅北道完州郡龍進邑上雲里 | Sangun-ri, Yongjin-myeon, Wanju-gun, Jeollabuk-do | 原三国時代〜三国時代
 墳丘墓30+(埋葬主体部163)+木棺墓35+甕棺墓5
馬韓系墳墓中最大規模の墳墓遺構+各種生活遺構
+土器類約320+鉄器類約500+玉類約6000
湖南地域最高の出土量
馬韓時代の墳丘墓15+土壙墓30
墳丘墓内に木棺46+甕棺13+石槨15
 
 
 

完州郡ヨンジンミョンサンウンリ 銅鏃鋳型

 

全州 如意洞遺跡 35.85197,127.07276  전주 여의동유적(全州如意洞遺跡)  多鈕鏡     全羅北道  全州完州 

  全羅北道 全州市 徳津区 如意洞 龍井町
전라북도 전주시 덕진구 여의동
ちょるらぶっと ちょんじゅし とっちんぐ よいどん
Jeollabuk-do, Jeonju-si, Deokjin-gu, Yeoui-dong 無紋土器時代の石蓋土壙墓3+住居地遺跡
1985年発掘 龍井町の北にある丘
#1石蓋土壙墓(2.18×0.47×深0.4m)
長軸東西方向 短壁に石を敷き上に蓋石
     +多鈕粗紋鏡(153φ)二区・鋸歯紋
+多鈕粗紋鏡(132φ)星形紋鏡
+銅鑿1(68mm)+扇形空首銅斧2(58mm)
+ 黒色磨研土器 1
#2石蓋土壙墓 (1.70×0.84×高0.60)+磨製石剣1
#3石蓋土壙墓 (1.73×0.60×深0.20)
+東北斜面で無紋土器時代前期の住居址1

 

全州 院長洞遺跡 院洞長洞遺跡 35.85351,127.05037  완주 원장동유적  多鈕鏡   銅戈   全羅北道  全州完州

  全羅北道全州市徳津区院洞        Jang-dong,Deokjin-gu,Jeonju-si,Jeollabuk-do
全羅北道全州市徳津区長洞Won-dong,Deokjin-gu,Jeonju-si,Jeollabuk-do
원동(院洞)ウォンドン+장동(長洞)チャンドン=완주 원장동
標高30mほどの小高い丘陵上 初期鉄器時代の土壙墓5+朝鮮時代の土壙墓24
初期鉄器時代土壙墓
+多鈕細紋鏡2+細形銅矛2+銅戈1+細形銅剣8+銅斧1+銅鉈+剣把頭飾銅器4+三角形石鏃10+管玉+丸玉
+ 黒色磨研土器 3+ 円形粘土帯土器 1
1号土壙墓
木棺墓
丘陵頂部
初期鉄器5期
棺内 多鈕細紋鏡2(胸もと)(1点は埋葬時に破砕)+細形銅剣+剣把頭飾銅器+玉類
棺外 細形銅剣+銅鉈+銅戈+斧+矛などの青銅器
銅戈 銅斧
全州市ウォンジャン洞遺跡の半径1q内には完州葛洞遺跡・新豊遺跡・ドク洞遺跡がある

 

全州 完州 徳洞遺跡 ドク洞遺跡 35.84060,127.04419  완주 덕동유적  多鈕鏡   銅戈   全羅北道   全州完州

海抜2-30mの丘陵斜面に生活痕跡と墓所
+朝鮮時代の灰槨墓9+石棺墓34
+初期鉄器時代の土壙墓7(内木棺の痕跡のあるもの2)

   +粗紋鏡1 +細紋鏡1 +銅戈1 +細形銅剣3 +剣把頭飾1 +石鏃 +銅斧2 +銅鑿1 +銅ヤリガンナ2

            + 黒色磨研長頸壺  + 円形粘土帯土器  +把手附長頸壺 +台附壺



 

完州葛洞遺跡 ガル洞 35.83481,127.04059  완주 갈동유적 多鈕鏡 銅戈    丸太木棺 
 全羅北道全州完州

完州葛洞遺跡 初期鉄器時代土壙墓13基を発掘(2007) BC2C末〜BC1世紀前葉と (馬田遺跡と併行) (城ノ越式との併行期)
+細形銅矛 +細形銅剣+細形銅剣鋳型+細形銅戈鋳型+銛+鉄器類 +ガラス釧カリガラス?(→大風呂) + 円形粘土帯土器 + 黒色磨研土器 


含む(+ 円形粘土帯土器 + 黒色磨研土器(長頸壺) )

#5土壙墓 (粘土槨+刳抜式丸太木棺)+銅剣+銅矛+銅斧+銅鉈  
+二鈕三区多鈕細紋鏡(146φB型) +三鈕多鈕細紋鏡(92φCW型) 銅戈鋳型 (#1土壙墓)
襄陽釘岩里  143φBT 二鈕W韓国
横城講林里   162φBU 二鈕X韓国
月城入室里   133φB 破損X韓国
咸平草浦里#b 積石木棺墓156φB二鈕X韓国
全州葛洞 土壙墓 146φB 二鈕X韓国
小郡若山 退蔵 153φB 二鈕X 福岡
小郡若山 退蔵 160φB 二鈕X
御所長柄 退蔵 156φB二鈕X奈良
全州葛洞 土壙墓 92φCW 三鈕X 韓国
咸平草浦里#c 積石木棺 97φCV 三鈕X韓国
清州梧倉 土壙木棺 88φC 二鈕 韓国
牙山宮坪里  90φCT二鈕W韓国
長水南陽里M4   CU三鈕 韓国
梨花洞 土壙墓 87φCW三鈕X朝鮮
下関梶栗浜 箱式石棺 89.5φCW三鈕X山口
佐賀増田 甕棺墓 90φCW三鈕X佐賀
平戸里田原 甕棺墓 89φCW三鈕X長崎
 

 

全州 完州新豊遺跡 35.83492,127.07489  완주 신풍유적    多鈕鏡 銅戈  木棺 全羅北道 全州完州

全羅北道 全州市 徳津区 万成洞 初期鉄器時代の土壙墓70基以上と 多鈕細紋鏡が出土
Jeollabuk-do, Jeonju, Deokjin-gu,Manseong-dong
전라북도 전주시 덕진구 만성동
2010-2011発掘 丘陵斜面に土壙墓を中心に80基 土壙墓から土壙木棺墓
竿頭鈴出土の#54土壙墓は韓国のこの時期の土壙墓群としては最大規模
3km西の葛洞遺跡などと共にこの一帯が初期鉄器時代遺跡の中心地で
最も速い段階に該当する遺跡
+細形銅剣5 +剣把頭飾2 +細形銅戈 +細紋鏡10(96mm-210mm)
+銅斧 + 銅ヤリガンナ ++鋳型
+鋳造鉄斧(空首斧) +鉄鏃 ほか鉄器類9 (鍛造品を含む)
+玉類90(ガラス・ネックレス セット90)カリガラス? +土器類41
+ 黒色磨研土器  + 円形粘土帯土器  +把手附長頸壺
+松菊里式土器 +鉢形土器 +円筒形土器 +台附壺
+竿頭鈴2

カリガラス?
ガルドンとドクドンとここで11点の多鈕細紋鏡が出土しているらしい

 

全州 孝子洞 馬田遺跡 전주 마전 유적  35.828613,127.098756     全羅北道   全州完州

BC2C末〜BC1世紀前葉 (城ノ越式との併行期)

 

全州 孝子4遺跡 전주 효자 4 유적  35.81144,127.12208  多鈕鏡  全羅北道   全州完州

全羅北道全州市完山区孝子洞2 727-7
  

 

全州 孝子洞遺跡 35.80512,127.13845  多鈕鏡  全羅北道    全州完州



全州国立博物館展示鏡  
全羅北道全州市完山区孝子洞 | 完山
Hyoja1-dong, Wansan-gu, Jeonju-si, Jeollabuk-do

全州国立博物館展示鏡

 

上林里銅剣 35.824089,127.052540  全州完州

さんにむり
くむぴょんり
全羅北道完州郡伊西面上林里
全羅北道完州郡伊西面金坪里
Kumpyong-ri, Iseo-myeon, Wanju-gun

13824_4_出雲神庭荒神谷遺跡.pdf#page=03
1975年発見 中国式銅剣A型(桃氏剣)26
全羅北道中央を東流する萬頃江の一支流が形成する
谷に面した小谷の南向斜面に立地
尾根自体は標高50m弱の微高地
地元の人が畑の苗木を掘っていて発見
出土状況 26本が鋒を東に向け東ねていたかのように
整然と東西にほぼ水平に埋められていた
国立全州博物館蔵
全榮茶「完州上林里出土中国式銅剣に関して」
『全北遺跡調査報告』 6 全州博物館 1976年
遺跡の位置図(全州市地図) 遺跡写真あり
鋳造後の研磨なし
柄部 刃部等に鋳造痕をそのまま残す

軽くペラペラで46cmの長さで重量は400g以下
実用品の半分以下で既に儀器化している
現地産との理解がなされている

ここに埋納例が既にあったと感心する向きもあるようだが
製造拠点から直接持ち出されたものが
まとめて退蔵されているのだろう
武器としての実用性のないものが大量生産される理由が
まずは疑問とされるべきであろう
 
【儀器】というのは考古学でのみ通用するローカルな学術用語である
日本国語大辞典(小学館)にも【儀器】の項目は無いし
現代中国語でも漢学でも【儀器】といえば計測器のことを謂う
この学術用語の【儀器】は【明器】などのような用例を基礎にした造語で
【新たな用途のために製造された本来の実用性を失いつつある器物】を指し示す用語としては逸品である
ちなみに【埋納】は掘り起こして再び利用することを前提とした用語で
翻訳時には【cash】が使用されることになるが 【cash】には【埋納】が前提とするところは含まれない
掘り起こして利用したかどうか断定できない事例まで含めて【埋納】を使用することは不当である
武力抗争に臨んで価値あるものを土に埋めて隠蔽する行為を示す用語としては【退蔵】が有効か


 

長水 南陽里 4号墓 M4 장수 남양리 유적  35.712996,127.510886 map  多鈕鏡  鉄矛     全羅北道  

全羅北道 長水郡 天川面 南陽里
전라북도 장수군 천천면 남양리
Jeollabuk-do, Jangsu-gun, Cheoncheon-myeon, Namyang-ri
チョルラブット チャンスグン チョンチョンミョン ナミャンリ

ガラス管玉 ( 鉛バリウムガラス ) +銅鑿
+多鈕細紋鏡 +細形銅矛 +細形銅剣 +剣把頭飾
長水南陽里4号墓
ガラス管玉 ( 鉛バリウムガラス ) +鉄矛 +鉄鑿 +鋳造鉄斧(空首斧)
+細形銅剣+剣把頭飾
長水南陽里#2,#3
全州葛洞土壙墓92φC三鈕 韓国
咸平草浦里#c積石木棺97φCV三鈕X韓国
清州梧倉土壙木棺88φC二鈕 韓国
牙山宮坪里 90φCT二鈕W韓国
長水南陽里M4  CU三鈕 韓国
梨花洞土壙墓87φCW三鈕X朝鮮
下関梶栗浜箱式石棺89.5φCW三鈕X山口
佐賀増田甕棺墓90φCW三鈕X佐賀
平戸里田原甕棺墓89φCW三鈕X長崎




益山 石泉里 36.064243,127.049629  全羅北道  

全羅北道 益山市 郎山面 石泉里
甕棺は松菊里型土器に多いが,土器型式として最も古いものは益山石泉里の甕棺墓である



高敞 高敞支石墓群 35.448410,126.649925  全羅北道  

全羅北道 高敞郡 高敞邑
約1,764メートルの範囲に442基の支石墓が群集
韓国最大の支石墓密集地域
北方式と南方式が混在
visitkorea.or.kr








全羅南道

 

咸平 草浦里遺跡 함평 초포리유적  35.138466,126.605907    多鈕鏡  銅戈     全羅南道  

全羅南道咸平郡羅山面草浦里 積石木棺墓
+把頭飾細形銅剣 2 (313, 32.7mm) +細形銅剣 2 (258, 285mm)
+中国桃氏剣 1(350mm)
+銅戈 3 (205, 260, 275mm) +細形銅矛 2 (261, 279mm)
+銅斧 1 (97mm) +銅&#-28089; 1 (76mm) +銅鑿 2 (53, 100mm)
+竿頭鈴 2 (145, 145mm) +双頭鈴 2 (150, 159mm) +柄部銅鈴 (170mm)
+多鈕細紋鏡 3 (97φ, 156φ, 178φ) +飾玉 2 (38mm) +砥石 2 (79, 206mm)
#c 96φ     
 CT-CW
CT-CU-CV



清州梧倉土壙木棺88φCT二鈕W韓国
牙山宮坪里 90φCT二鈕W韓国
梨花洞土壙墓87φCW三鈕X朝鮮
平戸里田原甕棺墓89φCW三鈕X長崎
下関梶栗浜箱式石棺89.5φCW三鈕X山口
佐賀増田甕棺墓90φCW三鈕X佐賀
全州葛洞土壙墓92φCU三鈕X韓国
長水南陽里M4  CU三鈕X韓国
咸平草浦里#c積石木棺97φCV三鈕X韓国
6 咸平草浦里#a 178φ AVb 二鈕 X
  咸平草浦里#b 156φ B 二鈕 X
12 咸平草浦里#c 97φ CV 三鈕 X

光州国立博物館 #b 153φ
咸平草浦里#b 石槨墓 156φ B 二鈕 X 全羅南道咸平郡草浦里遺跡
横城講林里   162φ BU 二鈕 X 江原道横城郡講林面講林里
襄陽釘岩里   143φ BT 二鈕 W 江原道襄陽郡降峴面釘岩里
月城入室里   133φ B 破損 X 慶尚北道月城郡外東面入室里
小郡若山 退蔵 153φ B 二鈕 X 福岡小郡若山遺跡
小郡若山 退蔵 160φ B 二鈕 X 福岡小郡若山遺跡
御所長柄 退蔵 156φ B 二鈕 X 奈良御所市名柄字田中60
 
概ねBC2世紀を前後したものとされているが
下関梶栗浜佐賀増田平戸里田原
と同期の多鈕紋鏡V期で さらに
新しい要素が追加発生していると考えると
貯め込んだ古式のお宝を実際に副葬した時期はADにずれ込む可能性も無しとはいえない
同種物品の多数副葬というのも興味深い


 

伝 霊岩里 付近出土鏡 34.800167,126.696793  (伝全羅南道霊巌兵営 전전라남도영암병영)  多鈕鏡  全羅南道  

伝 全羅南道霊巖郡霊巖出土  東京国立博物館蔵 TJ-4944 小倉コレクション保存会寄贈  111-0894-2342

伝 全羅南道霊巌兵営
推定面径220φ程度
 
大韓民国 全羅南道 霊岩郡
「靈巖郡 本百濟月奈郡 景コ王改名 今 因之」『三國史記』


 

伝 霊岩出土鎔范一括   銅戈   

国宝指定されている8種14件のダイスは戦後全羅南道霊岩地域から出土したとされる

崇実韓国キリスト教博物館 銅戈鎔汎
和順白岩里遺跡の銅戈と咸平草浦里遺跡の銅斧は
このダイスで形成されたものと推定されている



和順白岩里遺跡
全羅南道 和順郡 綾州面 白岩里

355×88×41mm


和順白岩里遺跡

全羅南道 和順郡 綾州面 白岩里
화순군 능주면 백암리
Hwasun-gun, Neungju-myeon, Beakam-ri
ファスングン ヌンジュミョン ペガムリ
+銅剣1 +銅戈1
 
霊岩出土銅戈鎔范

 

和順大谷里遺跡 34.990444,127.101471  대곡리 유적  MapKonest  多鈕鏡 丸太木棺  全羅南道

全羅南道 和順郡 南面 大谷里
전라남도 화순군 남면 대곡리
ちょるらなむど ふぁすんぐん なむみょん てごっり
Jeollanam-do, Hwasun-gun, Nam-myeon, Daegok-ri
1971年 栄山江上流 低丘陵上 民家の垣下 一括出土 積石丸太木棺墓
+細形銅剣5+多鈕細紋鏡2+八珠鈴2+双頭鈴2+青銅削具1+長方形有銎銅斧1
特色ある異形銅鈴などが銅剣 銅鏡などとともに出土 青銅鈴の全羅道地域での出土は初めて
八珠鈴の鈴の部位には고사리문양 蕨手飾が刻まれている
和順大谷里#1143号 積石木棺 146φA二鈕W
和順大谷里#2143号 積石木棺 *1 *2 180φAWa二鈕W