で戻る

硯の出土地

 
[筆]
文具の[環頭刀子]
文机のことをいう[案]
これらもセット


「王知日月光湧 有善銅出日・・・明左」
潤地頭給遺跡 福岡県 糸島市 潤4-10 潤字地頭給 中期中頃〜後半 AD1C 〜2C初頭  
三雲番上遺跡 福岡県 糸島市 三雲 三雲字番上  後期  AD2C〜
唐津中原遺跡 佐賀県 唐津市 中原 中原字中原 中期中頃 AD1C  
吉野ケ里遺跡 佐賀県 神埼郡 吉野ケ里町 後期   AD2C〜
比恵遺跡群125次(2016) 福岡県 福岡市  古墳時代(庄内式併行期) 3C後半
薬師ノ上遺跡 福岡県 筑前町 中期〜 後期 AD1C〜
中原遺跡 福岡県 筑前町 後期   AD2C〜
下原遺跡 福岡県 朝倉市 一木 中期中頃 AD1C  
滑瀬遺跡 大阪府 泉南市 後期   AD2C〜
田和山遺跡 島根県 松江市 乃木福富町 中期中頃〜後半 AD1C 〜2C初頭  
弥生中期中頃〜後期 AD1C〜3C後半



潤地頭給遺跡 石鋸(上2点)
石製硯の未完成品
弥生中期中頃〜後半 (AD1C〜AD2C初頭)

三雲番上遺跡 (三雲井原遺跡群)
硯破片
54 x 39 x 5mm + 60 x 43 x 6mm

三雲番上遺跡 (三雲井原遺跡群) 硯破片(表側)
弥生後期 (AD2C〜)
60 x 43 x 6mm

唐津中原遺跡
(上段)石鋸 (墨をする)研石 +硯未完成品(中段右)
(中段左)小型硯未完成品
(下段)大型硯未完成品 192 x 72 x 7mm
弥生中期中頃 (AD1C)

吉野ケ里遺跡
竪穴住居跡から出土 弥生後期 (AD2C〜)
78 x 58 x 10mm 硯
38 x 35 x 5mm 硯上で墨をする研石

比恵遺跡群125次(2016)

3世紀後半 (古墳時代)

筑前町 薬師ノ上遺跡
墨が付着した硯 60 x 15 x 9mm
弥生中期〜後期 (AD1C〜2C)

筑前町 中原遺跡
竪穴住居跡から出土した硯 94 x 74 x 7mm
弥生後期

朝倉市一木 下原遺跡
住居跡から出土した最古級の硯
146x67x20mm 黒色顔料が全面に付着
弥生中期中頃 (AD1C)

大阪泉南市 滑瀬遺跡
板石破片 硯
弥生後期(AD2C〜) 65 x 20 x 8mm

松江 田和山遺跡
弥生中期中頃〜後半 (AD1C〜2C初頭)

松江市田和山遺跡
弥生中期中頃〜後半 (AD1C〜2C初頭)