| 梶栗浜 | 宇木汲田 | 高木 | 大石 | 樋渡 | 南小路 | 稗田地蔵堂 | 立岩 | 二塚山 | 岡本D | 鑓溝 | 桜馬場 | 上町向原 | 平原 | 大和天神山 | 下池山 | 柳本大塚 | 桜井茶臼 | 一貴山銚子塚 |

宇木汲田遺跡 33.406916,130.011511 gsi wikimapia  多鈕鏡  金海式  武器形 細形銅矛 中細形銅矛  銅戈    銅釧 半島 松浦 唐津 

佐賀県唐津市大字宇木字汲田・瀬戸口 view 弥生前〜後期 甕棺墓129+土壙墓3 多鈕細紋鏡105φ 銅鐸舌105mm


 
細形銅矛4(407, 326, ***mm) +中細形銅矛2 +細形銅剣9 +細形銅戈2(202, 205mm +斜格子目紋帯)
+円環式銅釧40 +多鈕細紋鏡1 +碧玉管玉310 +ヒスイ勾玉(縄紋系6+弥生系9)
1983年 土坑内発掘の銅鐸舌は共伴土器からみて弥生時代中期初頭から中頃      (めのこでBC1Cの後半あたり)
仕上げ調整されていない62.2gの楕円形断面の棒状で中央部両側面に無数の敲打痕があり実用品であることを示す
弥生〜古墳 - 弥生土器+石製円盤+太型蛤刃石斧
銅鐸と多鈕細紋鏡が一緒に出土
 宇木汲田  佐賀県  唐津市宇木  105φ A型 二鈕 W期   銅鐸舌
 名柄遺跡 奈良県  御所市名柄   156φ B型 二鈕 X期   外縁付鈕式(古式 II式) 


細形銅戈 2 202mm, 205mm IIa2 斜格子目紋帯 明器化した扁平な銅戈
類例:宇木汲田, 竹重, 東尾(IIa3), 有田(IIa2) 金海式甕棺の時期 (BC1C前葉)


宇木汲田弥生中期墓 副葬品一覧
遺構名 時期 鏡・青銅武器
甕棺墓 K32



中期初頭   銅剣片1      
甕棺墓 K59 中期初頭     碧玉管玉2    
甕棺墓 K60 中期初頭     碧玉管玉5    
甕棺墓 K75 中期初頭     碧玉管玉5    
甕棺墓 中期前葉 細形銅矛1 細形銅剣1      
甕棺墓 中期前葉 細形銅矛1 細形銅剣1 碧玉管玉30+α 硬玉勾玉2
甕棺墓 K16 中期前葉       ガラス管玉  
甕棺墓 K17 中期前葉   細形銅戈 **    
甕棺墓 K18 中期前葉   細形銅剣1      
甕棺墓 K58 中期前葉   細形銅戈1 **    
甕棺墓 K61 中期前葉 細形銅剣1      
甕棺墓 K64 中期前葉     碧玉管玉15   円環銅釧18
甕棺墓 K73 中期前葉     碧玉管玉17    
甕棺墓 K76 中期前葉     碧玉管玉9 硬玉勾玉1  
甕棺墓 K81 中期前葉     碧玉管玉13    
甕棺墓 K92 中期前葉       ガラス小玉  
甕棺墓 K95 中期前葉     碧玉管玉6    
甕棺墓 K119 中期前葉     碧玉管玉26 硬玉勾玉1  
甕棺墓 K124 中期前葉     碧玉管玉8    
甕棺墓 K129 中期前葉   細形銅剣1      
木棺墓? 中期前葉 細形銅矛1 細形銅剣1      
甕棺墓 K06



中期中頃   細形銅剣1      
甕棺墓 K11 中期中頃   細形銅剣1   硬玉勾玉1  
甕棺墓 K12 中期中頃
BC1C後半
多鈕細紋鏡 細形銅剣1      
甕棺墓 K15 中期中頃       硬玉勾玉1  
甕棺墓 K24 中期中頃       勾玉8  
甕棺墓 K25 中期中頃     碧玉管玉3    
甕棺墓 K37 中期中頃 中細形銅矛1        
甕棺墓 K38 中期中頃     碧玉管玉45 硬玉勾玉1 円環銅釧5
甕棺墓 K41 中期中頃 中細形銅矛1     ガラス管玉  
甕棺墓 K43 中期中頃     碧玉管玉9    
甕棺墓 K45 中期中頃     碧玉管玉83    
甕棺墓 K46 中期中頃     碧玉管玉13    
甕棺墓 K47 中期中頃       硬玉勾玉1  
甕棺墓 K50 中期中頃       硬玉勾玉1  
甕棺墓 K88 中期中頃     碧玉管玉7    
甕棺墓 K112 中期中頃 細形銅矛1 碧玉管玉3 硬玉勾玉1 円環銅釧17
甕棺墓 K36 中期後半       硬玉勾玉1  
甕棺墓 K51 中期後半       ガラス管玉  
甕棺墓 K80 中期後半       ガラス小玉44+α 
甕棺墓 K91 中期後半       ガラス小玉  
甕棺墓 K106 中期後半     碧玉管玉1    
弥生時代及び併行期の東アジにおけるガラス製品の考古学的研究(p52) | 中原遺跡W(p52)
   
完品の武器形青銅器埋葬は弥生時代中期(BC100-AD100)初頭に北部九州玄界灘沿岸で始まり
金海式甕棺や城ノ越式小壷を伴う
中期初頭から形成された甕棺墓木棺墓からなる墳墓群でも特定の範囲に副葬品の集中する墳墓が集まる
吉武高木遺跡3号標石木棺墓はその代表例で玄界灘沿岸の金海式甕棺分布域の中心に位置する
吉武遺跡群を含む早良平野では複数の武器形青銅器出土遺跡が所在し 平野最奥部にまで及ぶが
前期以来の拠点的な集落遺跡として板付遺跡比恵・那珂遺跡が所在する福岡平野では
例外的に板付田端遺跡が存在するのみに留まるのと対照的である
西は宇木汲田遺跡の所在する唐津平野から平戸の里田原遺跡
東は福岡平野の東側に隣接する古賀市域あたりまでが金海式甕棺の分布域
馬渡・束ヶ浦遺跡2次調査E地区2号甕棺墓はその東端の代表例で吉武高木3号木棺墓に遜色のない内容
昌原茶戸里1号墓と通じる割竹形木棺(刳抜式)からの出土例としては宗像市の田熊石畑遺跡
墓制として甕棺墓の広がりがこの段階で確認できない箱式石棺墓が優勢な遠賀川流域から北九州市域
さらには関門海峡を越え梶栗浜でも知られる響灘沿岸の一部
南は唐津平野を遡上して佐賀平野側にも及び
朝鮮半島に対面した玄界灘沿岸地域を中心に 武器形青銅器の埋葬が始まる
多鈕細紋鏡
吉武高木 標石木棺M3 111φ D 二鈕 W 福岡 福岡市西区飯盛・吉武 BC100年頃
鳳山松山里   135φ D 二鈕 X 朝鮮 黄海北道鳳山郡    (帯方縣)
反川里#1   135φ D 二鈕 W 朝鮮 大同郡大宝面       (大宝山)
反川里#2   105φ AU 二鈕 W
佐賀本村篭 甕棺墓 105φ AU 二鈕 W 佐賀 佐賀市大和町大字池ノ上 BC1C
唐津宇木汲田 甕棺墓K12 105φ A 二鈕 W 佐賀 唐津市大字宇木字汲田 BC1C後半
原の辻   破片 A 破損 W 長崎 壱岐市芦辺町深江
礼山東西里 石棺墓   A   V 韓国 忠清南道礼山郡大興面東西里
梨花洞 土壙墓 87φ CW 三鈕 X 朝鮮 咸鏡南道咸興市 BC2C後半
下関梶栗浜 箱式石棺 89.5φ CW 三鈕 X 山口 下関市大字富任字久保 BC1C
佐賀増田 甕棺墓 90φ CW 三鈕 X 佐賀 鍋島町鍋島増田 BC1C
平戸里田原 甕棺墓 89φ CW 三鈕 X 長崎 平戸市田平町里田原 BC1C
忠州 標石木棺 ?110φ   二鈕   韓国 忠清北道忠州


柏崎・宇木汲田地区の遺跡  唐津 


 

柏崎田島遺跡 33.411893,130.004845 gsi wikimapia  唐津 

佐賀県唐津市大字柏崎字田島1188ほか 集落+墳墓 - 甕棺墓+弥生土器 弥生中期後半 (AD1C)
甕棺墓K6 06770 連弧紋銘帯鏡 日光銘鏡 69φ 前漢鏡
銘帯「見日月之明光毋忘」 完形
 

 

柏崎石崎遺跡 33.411331,130.009079 gsi wikimapia

柏崎石倉貝塚 33.410556,130.006778 gsi wikimapia 有柄中細形銅剣  中細形銅矛   唐津 

佐賀県唐津市大字柏崎1233-1・2/字石倉・外園
佐賀県唐津市大字柏崎字石倉(石倉貝塚/石蔵貝塚) 柏崎石蔵遺跡

弥生中期 - 弥生土器(甕)
+日光銘鏡 +中細形銅矛2 +触角式有柄銅剣1
柄頭や柄・鍔はオルドス式 剣身は遼寧式の組み合わせ
甕棺墓(箱式石棺?)から
触角式柄頭銅剣 464mm J-22931 0.8798. 2.1645
0.8786, 2.1647
前漢鏡の
主要分布域
唐津市柏崎川頭
現存長464mm 柄頭幅86mm 剣身基部幅35mm 剣身切先厚8mm
中細形銅矛 606mm J-22933 0.8771, 2.1663
中細形銅矛 639mm J-22932 0.8248, 2.0788 半島の鉛
 


有柄細形銅剣出土地
@三雲南小路遺跡1号甕棺 515mm 福岡県前原市
A柏崎遺跡甕棺 464mm 佐賀県唐津市
B吉野ヶ里遺跡墳丘墓甕棺 445mm 佐賀県神埼郡
C王屋敷遺跡 油谷向津具 439mm 山口県長門市油谷
D茶戸里1号墓 602mm 慶尚南道昌原市

 

柏崎大深田遺跡 33.413139,130.006667 gsi wikimapia  広形銅矛  広形銅矛鋳型   唐津 

佐賀県唐津市大字柏崎字大深田・石倉 県文化財調査報告書53 柏崎遺跡群  
  集落-土器溜14 +広形銅矛鋳型1
1978年発掘調査 切先幅110mmに復元できる

桜馬場墳丘墓周辺から出土の
広形銅矛片との関連性ありや
柏崎大深田 佐賀県唐津市柏崎大深田 広形銅矛鋳型
三雲井ノ川 福岡県糸島市三雲529 広形銅矛鋳型
三雲川端 福岡県糸島市三雲川端 広形銅矛鋳型
飯倉D 福岡県福岡市城南区 広形銅矛鋳型
板付群 福岡県福岡市博多区板付 広形銅矛鋳型
五十川妙楽寺 福岡県福岡市南区 広形銅矛鋳型
井尻熊野権現 福岡県福岡市南区 広形銅矛鋳型
赤井手 福岡県春日市小倉 広形銅矛鋳型
熊野神社所蔵 福岡県春日市岡本 広形銅矛鋳型
津古東台遺跡 福岡県小郡市津古 広形銅矛鋳型


 

中原遺跡 (なかばるいせき) 33.414694,129.996583 gsi wikimapia  細形銅矛  鉄戈   鉄矛    唐津 

佐賀県唐津市大字中原字中原 包含地+墳墓
佐賀県文化財調査報告書 検索結果
佐賀県文化財調査報告書 第168集 中原遺跡T
   西九州自動車道建設に係る文化財調査報告書 4
1 | 2
(2007/03)
佐賀県文化財調査報告書 第175集 中原遺跡U
   西九州自動車道建設に係る文化財調査報告書 5
(2008/03)
佐賀県文化財調査報告書 第179集 中原遺跡V
   西九州自動車道建設に係る文化財調査報告書 6
(2009/03)
佐賀県文化財調査報告書 第182集 中原遺跡W
   西九州自動車道建設に係る文化財調査報告書 7 
佐賀県文化財調査報告書 第187集 中原遺跡X
   西九州自動車道建設に係る文化財調査報告書 9
佐賀県文化財調査報告書 第193集 中原遺跡Y
   西九州自動車道建設に係る文化財調査報告書11
佐賀県文化財調査報告書 第199集 中原遺跡Z
   西九州自動車道建設に係る文化財調査報告書13
佐賀県文化財調査報告書 第203集 中原遺跡[
   西九州自動車道建設に係る文化財調査報告書15

細形銅矛 1 甕棺 SJ11247
円環銅釧 12 甕棺 SJ13134
円環銅釧 1 甕棺 SJ11247
 
 
1965年日仏合同調査
 4号甕棺墓 玉類
5号甕棺墓 碧玉管玉7+硬玉勾玉
7号甕棺墓 棺内( 鉄戈  1+小玉1+管玉6)
棺外( 鉄矛 1)
    +細形銅矛鋳型+青銅器鋳型
+石製把頭飾+破鏡+青銅鋤先
+鐸形土製品
※ 7号甕棺墓は弥生中期中葉以降のもの
※ 中期終盤以降には甕棺墓の数が減少する


   ST13415 方形周溝墓 (9-3 区) 33.415370,129.998091   



#1 雲雷紋帯内行花紋鏡 長℃q孫銘 175φ 破砕鏡
#2 雲雷紋帯内行花紋鏡 長℃q孫銘 190φ 破砕鏡
#3 鋸歯紋縁方格規矩鳥紋鏡四葉座十二支 181φ 破砕鏡
 

#1 内行花紋鏡 175φ 遺存3/4 鏡片 鋳あがり良 摩滅なし
背面170φ 鏡縁上幅17.5mm 鏡縁外厚4.6t 鏡縁内厚2.4t
鈕径26.6φ 鈕厚15.2t 紐孔幅5.5mm
平面正円形・断面半球状の鈕 鈕頂部に研摩痕
鈕座より若干高い位置にある紐孔
片側正円形で片側蒲鉾形の紐孔形状 紐孔内に紐残存
四葉紋鈕座 鈕座間銘「長℃q孫」右回り
「長」「子」「孫」の一部が遺存 鈕座・連弧紋間に圏帯
八連弧紋 円紋・山形紋を交互配列する連弧紋間紋様
櫛歯紋 +雲雷紋帯 +櫛歯紋の内区外周
3条・細・平行線の斜角線紋で雷紋が○の雲雷紋帯
垂直で粗い櫛歯紋
鏡背面の内区外周あたりに赤色顔料が付着するが塗り分けはみられない
鏡片割れ口断面に研磨痕なし
鏡片の遺存状態や紐孔内に紐が残存することなどから鏡を故意に破砕したと考えられる
岡村編年 による漢鏡5期
#2 内行花紋鏡 190φ 遺存1/4 6鏡片 鋳あがり良 摩滅なし
背面186φ 鏡縁上幅21mm 鏡縁外厚5.2t 鏡縁内厚2.5t
四葉紋鈕座 鈕座間銘「長℃q孫」
「長」「宜」と「孫」の一部が遺存 ウ冠の「宜」は類例が少ない
鈕座と連弧紋の間に圏帯
八連弧紋 すべて円紋の連弧紋間紋様
櫛歯紋 +雲雷紋帯 +櫛歯紋の内区外周
5条or6条・細・平行線の斜角線紋で雷紋が○の雲雷紋帯
櫛歯紋は垂直で短い
鏡背面の内区外周あたりに赤色顔料が付着するが塗り分けはみられない
鏡片割れ口断面に研磨痕はみられない
6鏡片の配置決定はできなかった
岡村編年 による漢鏡5期
#3 四葉座方格規矩鳥紋鏡 181φ 遺存3/4 鏡片
内区は鋳あがりが悪く 主紋様や銘文も不明瞭
鏡縁は摩滅のためか丸味を帯びる
背面径175φ 鏡縁上幅21mm 鏡縁外厚3.9t 鏡縁内厚1.8mm
鈕径26.1φ 鈕厚13.7t 紐孔幅8-9.2mm 平面正円形・断面半球状の鈕
鈕座と同じ位置にある紐孔
不整な蒲鉾形の紐孔形状 紐が紐孔内に残存
紐孔中心軸が鏡中心軸より若干右にずれるが懸垂した結果生じた摩滅によるものと考えられる
方格内に扁平・宝珠形四葉紋+12乳+十二支銘 「寅」「卯」「午」「未」「申」「酉」が遺存
「午」は篆書体でその他は隷書体
主紋はすべて鳥紋 T・L字紋を簡略化した直線紋の両側に小禽を4対 計8 体向き合わせる
円圏座八乳座
規矩紋は直線紋の他にV字紋がある
銘紋は時計回りに21字が配されるが判読できるのは11 字
「□□□鏡真大巧上有山人不□□□□□□□食兮」 「上」「人」は裏字
「尚方作鏡真大好上有山人不知老渇飲玉泉飢食兮」と銘文類例から考えられる
銘紋帯の外周に櫛歯紋
鋸歯紋 +複線波紋 +鋸歯紋の外区紋様
十二支銘文のうち「申」「酉」やその左側の直線紋 銘文の「好」「上」「有」「山」「人」は鋳あがりが悪い
鏡背面の櫛歯紋帯から外区にかけて赤色顔料が付着
鏡片割れ口断面に研磨痕なし
鏡片の遺存状態や紐孔内に紐が残存することなどから鏡を故意に破砕したと考えられる
岡村編年 による漢鏡5期


 

久里大牟田遺跡 33.404865,129.988831 gsi wikimapia  細形銅矛  銅戈   唐津 

  佐賀県唐津市大字久里字大牟田
弥生 - 甕棺墓24
甕棺墓or土壙墓 +細形銅矛1
甕棺墓 +細形銅剣1
2号甕棺墓 +中細形銅矛1
+中細形銅戈1
+管玉6

+銅鏡片1
 
 

細形銅矛 469mm 0.8215, 2.0673 J-37167 甕棺墓or土壙墓

中細形銅矛1(鉛矛) 643mm 0.8498, 2.1084 J-37164 2号甕棺墓

鉛矛複製品 / 銅戈複製品   2号甕棺墓
   中細形銅戈 J-37165 0.8771, 2.1669
 


唐津平野弥生時代青銅器・鋳型出土遺跡一覧  唐津 

01 宇木汲田遺跡 宇木汲田 甕棺墓 細形銅剣1 細形銅矛1
02 木棺墓? 細形銅剣1 細形銅矛1
03 甕棺墓 K06 細形銅剣1
04 甕棺墓 K11 細形銅剣1
05 甕棺墓 K12 細形銅剣1 多鈕細紋鏡1
06 甕棺墓 K17 細形銅戈1
07 甕棺墓 K18 細形銅剣1
08 甕棺墓 K32 細形銅剣1先片
09 甕棺墓 K37 細形銅矛1
10 甕棺墓 K38 円環銅釧5
11 甕棺墓 K41 細形銅矛1
12 甕棺墓 K58 細形銅戈1
13 甕棺墓 K61 細形銅剣1
14 甕棺墓 K64 円環銅釧18
15 甕棺墓 K112付近 細形銅矛1 円環銅釧17
16 甕棺墓 K129 細形銅剣
17 包含層 銅鐸の舌
18 柏崎石蔵遺跡 柏崎石蔵 甕棺墓(箱式石棺?) 細形銅剣1有柄触角式 中細銅矛2
19 田島遺跡 柏崎田島 甕棺墓 K06 連弧紋銘帯鏡1
20 鶴崎遺跡 宇木鶴崎 甕棺墓 有柄銅剣1
21 甕棺墓 中細銅戈1
22 柏崎大深田遺跡 柏崎大深田 包含層 鋳型片1(広形銅矛)
23 中原遺跡 原中原 甕棺墓 KSJ11247 細形銅矛1
24 甕棺墓 KSJ13134 円環銅釧12
25 甕棺墓 KSJ13112 円環銅釧3
26 包含層 鋳型片4
27 桜馬場遺跡 桜馬場 甕棺墓 K01 巴形銅器5 有鉤銅釧26 方格規矩鏡2
28 包含層 雲雷紋帯鏡1
29 包含層 広形銅矛
30 平野町銅矛出土地 平野町 甕棺墓 中細銅矛or細形銅矛 (33.444025,129.96975)
31 千々賀(庚申山)遺跡 千々賀 甕棺墓 中細銅戈1 中細銅矛1双耳付
32 甕棺墓傍らの小壺 銅釧8以上イモガイ貝釧形
33 久里大牟田遺跡 久里大牟田 甕棺墓 銅剣先1
34 甕棺墓 K02 中細銅戈1 中細銅矛1
35 甕棺墓(土壙墓?) 細形銅矛1
36 石ヶ崎遺跡 久里 甕棺墓 細形銅剣1
37 中尾遺跡 山本中尾 甕棺墓 細形銅剣1 33.393472,129.978833
38 徳須恵支石墓 北波多徳須恵 甕棺墓 細形銅矛1
39 手樋ノ元遺跡 相知町大野 甕棺墓 銅戈1
40 浜玉町谷口付近 浜玉町谷口 不明 中細銅戈